英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Amelia Island

7月4日は独立記念日で3連休になるので、今週有休をとってバケーションに行くアメリカ人が多いです。
会社がバケーション・モードで忙しくないそうなので、月・火曜と有休を取ってAmelia Island(アメリア島)へ行って来ました。
ちなみに会社が不景気で、今年から年内に取らなかった有休は消滅することになりました。
今年は沢山有休を取らないと。


3年前に行ったときと同じく、旦那の社割で安くThe Ritz-Carlton(リッツ・カールトン)に宿泊。
今まで泊まったRitzの中でAmeliaが一番子連れが多かったので、赤ちゃん連れでも大丈夫でしょうと選んでみました。
やっぱりほとんど子連れだったので、ホテル内のカジュアル・レストランでの食事も気が楽です。
子供向けのプログラムが充実しているから、子連れが多いのかな?
金・土曜の夜にキッズ・ナイト(5歳以上対象)があるので、子供を預けて夫婦だけのディナーも楽しめるそう(有料)。
ホテル内のSalt(ソルト)というレストランはとても高級で、さすがに子連れでは入りにくいので、夫婦だけの時間を過ごすのに最適。


今回、SPA(スパ)でボディ・マッサージをしてもらおうと予約をしに行ったら、なんと予約がいっぱいで駄目でした。
やっぱりバケーション・シーズンで混んでいるのね。
もっと前もって予約をしておけばよかった~。


息子はプールが大好きなので、今回ほとんどプールで過ごしました。
e0112632_4434975.jpg

e0112632_444656.jpg

e0112632_4442288.jpg



Ameliaのビーチは遠浅なので、子供が遊びやすいなぁと思いました。
これも子連れが多い理由の一つなんでしょうね。
南の方が海の色も綺麗だし、砂浜も白くて素敵だけど、今後のビーチ選びは子供中心で考えないと。
くもりだったので、海の色が濁ってるけど、水は澄んでいて綺麗でした。
e0112632_445169.jpg



2日目の夜はダウンタウンで食事しました。
29 Southという古い家を改築したビストロで、店内がとっても可愛らしいし、食事もとっても美味しかったです。
こんなビストロが近所にあったらいいのになぁ。


ホテルをチェックアウトした後は、ダウンタウンでショッピングと散歩を楽しみました。
アート・ギャラリーも多くて、とても素敵なギャラリーを発見。
このgallery Cでネックレスを買いました。
アーティストは中国のアートに影響を受けているそうで、オリエンタルな感じがとても良かったです。
残念ながらHPには載ってないんですよね。
かなり作品数は多かったし、これから載せるのかな?


Ameliaは1800年代の古い家が沢山残っていて、それらを眺めながらのお散歩がとても楽しいです。
これは1885年建築のTabby House(タビー邸)。
e0112632_4454476.jpg

1876年建築のAddison House(アディソン邸)は現在B&B(ペンションのようなもの)になっています。
e0112632_446131.jpg

次回はここに泊まってみたいなぁ。
[PR]
by bocce | 2009-07-01 15:46 | 旅行