英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ジャパン・フェスティバル と カー・ショー

フロリダに秋が到来すると、野外イベントの目白押しです。
昨日は毎年楽しみにしている2つのイベントが開催されていたので、はしごしてきました~。


最初にジャパン・フェスティバル。
お友達のTさんがソロでお琴の演奏をされるというので、これは絶対に見逃せないからこっちを優先に。
到着したら、早速ステージで百人太鼓が始まりました。
毎年、演奏を聴くたびに太鼓を習いたいなぁと思うのですが、練習が週末のみなので、旅行好き一家としては参加が難しい・・・。
e0112632_745957.jpg


琴の演奏は1時からと聞いていたので、その前にお買い物と腹ごしらえ。
三越のバザーは毎年すごい人で、商品をみるのに一苦労。
そして、雰囲気と安さで特に必要の無いものも買ってしまいます(苦)。
以前は和食器を沢山売ってたけど、最近はないなぁ~。残念・・・。

後でたこ焼き食べよう~。と思ってたら、なんと売り切れてました(泣)。
お買い物を優先するんじゃなかった・・・。
寿司、おでん、枝豆、海草サラダとなんかよくわからない組み合わせで、とにかく和食を満喫。
偶然、旦那の昔の同僚の親戚が経営されている日本食レストランが出店してました。
名刺をもらって、今度食べに行くことを約束。
世の中、広いようで結構狭いわ~。

ステージでは日舞やコスプレ・ショーなどがあり、やっと待ちに待った琴の演奏!
Tさんはここフロリダでお琴の先生をしていて、お祖母様、お母様、妹さんもお琴の先生というサラブレットです。
ず~っと演奏を聴きたいと思いながらも、なかなかチャンスに恵まれず、やっと聴くことができました。
いつもはほんわかした人なのに、着物を着るとすごい貫禄!
素晴らしい演奏を聴きながら、やっぱり凄い人なんだ~とつくづく思いました。
e0112632_752952.jpg


かなり多くの人が来ていたので、何人かお友達にも会えました。
ジャパン・フェスティバルに来るたびに、結構沢山の日本人が住んでるんだなぁと思います。
普段は全然見かけないんですけどね。
沢山の子供達が浴衣や甚平を着ていてとても可愛かったので、息子に着せればよかったと思いました。


さあ、目的も達成したし、急いで次のカー・ショーへ。
別に車好きという訳ではないのですが、このショーでは素晴らしいクラッシック・カーが間近で見れるので、毎年楽しみにしています。
もちろん最新の車も展示されているのですが、私の目を引き付けて離さないのはクラッシック・カー。
使い捨ての時代だからこそ、長年愛しまれ大切にされてきた骨董品には感動を覚えます。
どの車もぴかぴかに磨き上げられて、どんなに古い車もちゃんと走るんです。

これは確か1913年の車。
e0112632_7125760.jpg


これは1928年。
e0112632_7131737.jpg


ロールスロイスもこんなにエレガント。
e0112632_7135652.jpg


50~60年代を彷彿させるこの車は、外装も内装もオレンジで統一。すごい、お洒落~。
このあたりの時代はそれが流行らしく他にもいくつか同じ色で統一してある車がありました。
e0112632_7142449.jpg

e0112632_7144344.jpg


こんな3輪の車も。
e0112632_715833.jpg


ステージでは審査員に選ばれた車がぞくぞくとやってきて、賞をもらっています。
それを見ながら、息子も大興奮。
やっぱり男の子は車が好きなんですね~。
あちこち指差しながら、「だー」って言ってました(笑)。
e0112632_7154315.jpg

e0112632_716139.jpg



ちょっとせわしない1日だったけど、どっちも満喫できて楽しかった~。
[PR]
by bocce | 2009-11-09 17:01 | アメリカ生活