英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

太郎、初めての日本。 保育園編

近所の保育園が地域交流の一環として「あそぼうかい」というのをやっていたので参加しました。
「あそぼうかい」は0~6歳(就学前まで)の子供と保護者が保育園の園児と一緒に遊び、保育士に子育て相談もできるというもので、毎週火曜の9:30~11:00にやっています。
申し込みの必要がなく直接行って参加できます。
旦那が一緒のときは毎日忙しくて行けませんでしたが、旦那が一足先にアメリカへ帰ってから2週続けて行きました。
太郎は1歳児クラスに参加させてもらったのですが、園児は先生の言うことを良く聞き、歌やお遊戯も上手にこなします。
やっぱり毎日訓練されているだけあって、すごいって感心しました。
太郎はまだ自分で歌ったり踊ったりはできません。
それでも園庭で自由に遊ぶ時間は楽しそうに遊んでいました。

半日保育園で過ごす「わんぱくタイム」というのもあって、年1回予約制で参加できるというので、申し込みました。
給食費350円を払って、園児たちと一緒に給食も食べられます。
「あそぼうかい」よりもっとよく保育園を体験できたので、とても面白かったです。
太郎も「あそぼうかい」で2回行った後だったので、少し勝手が分かってきたのか、他の園児のまねをしてクラスに溶け込んで遊んでいました。
写真を撮りたかったけど、今は色々うるさい父兄も多いらしく、写真は撮れませんでした。
ま、自分の子供の写真を勝手にネットに乗せられたら嫌だという気持ちも分かるけど。

日本は色々な育児支援があっていいなぁと思いました。
児童館も何度か連れて行ったけど、いつでも遊びに行かれて本当に便利。
アメリカにもそういう制度があったらいいのになぁ。

いよいよ、明日アメリカへ帰ります。
一人で太郎を連れ帰るのが不安だー。
[PR]
by bocce | 2010-10-24 23:12 | 旅行