英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

断捨離(だんしゃり)

日本では「断捨離」が流行ってるそうですね。
暮れに録画しておいたクローズアップ現代で知りました。
それから、私の日本に住んでる友達もブログで紹介してました。

  だんしゃり 断・捨・離とは、
  自分とモノとの関係を問い直し、
  暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。
  不要・不適・不快なモノとの関係を、
  文字通り、断ち・捨て・離れ
  引き算の解決方法によって停滞を取り除き
  住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、
  新陳代謝を促す・・・

  「断捨離.com」より


この週末、旦那が突然屋根裏部屋の大掃除をすると言い出したので、思い切って断捨離を実行してみました。
私は旦那にPack Rat(モリネズミ。巣の中に物を蓄える習性がある)と呼ばれるくらい、物が捨てられない女です。
もったいないとか、いつか使うかもとかで、色々なものをとっておきます。

今回、思い切って捨てたのはガイドブックや雑誌など。
旅行好きで30カ国近く旅してきたので、旅行関係の本が山ほど。
思い出と思ってとっておいたけど、断腸の思いで捨てました。

それからカセットテープやMD。
ゴスペルを習ってたとき、練習のために毎回のレッスンをMDに録音しておいたんですよね。
これも発表会のMDをのぞいて、すべてさようなら。

語学関係の本も沢山ありました。
大学時代に習ったフランス語。
上海に住んでたときに習った中国語。
もちろん英語も。
アメリカに住んでるんだし英語が最優先ということで、フランス語と中国語は処分。
まったく使ってない英語の本も山ほどあるけど、今回は断捨離できませんでした。

手紙も小学生時代からすべてとっておいてありました。
これも泣く泣く処分。

旦那も私のことを笑えないくらい、色々な物をしまいこんでいたので、ものすごいゴミの量でした。
e0112632_1282790.jpg

これ全部、東京→上海→東京→フロリダと移動させてたんですね。
引越し代は会社持ちだったとは言え、無駄なことをしたものです。

今回は手が回らなかったけど、服もいずれ断捨離しなくちゃ・・・。
OL時代の服が沢山あるんだけど、なかなか捨てられないのよねー。
[PR]
by bocce | 2011-01-09 22:19 | ハウス・プロジェクト