英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メイン旅行

メイン州バーハーバー(Bar Harbor, Maine)へ家族旅行に行きました。
バーハーバーはお義母さんとお義父さんのお気に入りの町で、毎年レイバーデー(勤労感謝の日)の祝日に有休を足して1週間滞在します。
もう30年近く毎年そこでバケーションを楽しんでいるそうです。
アメリカでは毎年同じ時期に同じ場所でバケーションを楽しむ家族が多いように感じます。
だから、タイムシェアビジネスも成り立つんでしょうね。
以前から一緒に旅行に行かないかと誘われていたのですが、旦那がなかなか「うん」と言わず、今年は私が強く希望し行くことになりました。
太郎はグランマとグランパ(おばあさんとおじいさん)と年2回ぐらいしか会えないので、出来るだけ一緒の時間をつくってあげたかったし。

フロリダからメイン州ポートランドまで飛行機で飛び、そこからレンタカーで3時間半ドライブしてバーハーバーへ行きました。
バーハーバー近くの飛行場へは直行便がなかったので、乗り継ぎするよりはこの方がいいかなって。

宿はThe colonyというコテージで、お義母さん達は毎年同じ宿に泊まっています。
だから、他のお客さんとも友達になって、とてもアットホームな雰囲気です。
今年は義妹が彼氏を連れて参加したので、3つのコテージを借りました。
私たちのコテージはこれで、太郎は「わたしの小さい家」と言って、すごく気に入ってました。
e0112632_11292778.jpg

キッチン、シャワー、トイレ付きで隣と離れているので、子連れの家族にはもってこいです。
ちなみに太郎は最近自分のことを「わたし」と言います。
私が使ってるから真似してるんでしょうけど、2歳9ヶ月の男の子が「わたし」って言うのは結構笑えます。
ちょっと前まで自分のことを「太郎くん」と言っていたので、徐々に成長してるんですね。

お義母さん達は車で来たので、マウンテンバイク2台、グリル、コーヒーメーカー、食器など沢山の荷物を持ってきていました。
さすがに毎年泊まってるから何が必要か良く分かってるし。
一応、キッチンには食器などキッチン道具があるんだけど、無くなってもあまり補充しないらしく、足りないものばかり。
持ってきたグリルでハンバーガーを焼いたり、お義母さんがパスタを作ってくれたりして、7人でわいわい夕飯を食べました。
毎食外食だと疲れるし、キッチン付きの宿は本当に便利。
先月はお義父さんの誕生日だったので、皆でサプライズ・パーティもしました。
e0112632_11301218.jpg


家族旅行って言っても常に一緒に行動してる訳じゃなく、ばらばらで夕飯食べたりもしたし、結構自由でした。
朝は各自で勝手に朝食をとって、適当な時間にお義母さんのコテージに行って、今日はどうするって話して一緒に行動したりばらばらで行動したり。
家族にもよるんだろうけど、うちはこんな感じなので一緒に旅行しても気が楽です。
太郎は6人の大人に遊んでもらえて、大はしゃぎでした。
お義母さん達も喜んでたし、また来年も行きたいなぁ。

アウトドア編につづく・・・
[PR]
by bocce | 2011-09-18 22:26 | 旅行