英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Savannah観光

旦那が月曜にサウス・カロライナ州のヒルトン・ヘッドで会議があるというので、その出張にくっついて行きました。

ヒルトン・ヘッドまでは車で約5時間。
日曜の朝に出発し、途中にあるジョージア州のSavannah(サヴァナに聞こえるが、日本語訳はサバンナらしい)で観光しました。

Savannahは1733年に全米初の計画都市として建設された歴史の古い街です。
街は碁盤の目のようになっていて、24のSquare(広場)は緑であふれ、噴水やモニュメント、ベンチなどがあり、古い建築物が沢山残っているので、多くの人が散歩を楽しんでます。
ビジターセンターでSelf-Guides Tourの小冊子を購入し、そのガイドに従って歩いて観光してきました。
ちなみに67箇所のガイドが載っているので、すべてを見てまわるのは半日では足りません。

建物の多くは1800年代の建築で、1700年代の建物は火事で大方焼けてしまったそうですが、まだ少し残っています。
これは1794年建築の家。200年以上経ってる家とは思えない!
e0112632_330764.jpg


こんな四角い形の家が沢山ありました。
e0112632_333177.jpg

鉄格子のバルコニーがとてもかわいらしく、どの家も鉄格子の階段を上った2階が玄関になっています。
この鉄格子、それぞれの家で微妙にデザインが違って、それを見てるだけでも楽しいです。


この家の入り口の屋根の下についているレースの様な細工を、ジンジャーブレッドと言うそうです。
e0112632_3133864.jpg

この細工も様々なデザインがあってとても綺麗。


この小さい街に一体いくつ教会があるの?ってくらい、沢山教会もありました。
e0112632_3273051.jpg


博物館になっている家も何軒かあり、その中のひとつ、Owens-Thomas House Museum(オーウェンズ・トーマス邸)を見ました。
e0112632_339401.jpg

One of the most beautiful homes in America(アメリカでもっとも美しい家のひとつ)と言われるこの家は、外から見ると「本当?」と疑いたくなりますが、家の中は贅の限りをつくしてました。
マホガニーと鉄格子を使った階段、大理石をふんだんに使った玄関、広いダイニングルームの床板は継ぎ接ぎしていない長~い板のみを使用、どの壁も30cmぐらいの厚さがあり、何を見ても凝っていて目を見張るものばかり。
1816~1819年にかけて建築され、その時代では考えられない最新技術も導入されていて、一見の価値のある博物館です。

さすがに古い街だけあって、アンティークショップが沢山あるのですが、残念ながら日曜はどの店もお休み。
今度は日曜以外の日に来て、ショッピングも楽しみたいなぁ。
[PR]
by bocce | 2007-12-12 13:53 | 旅行