英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NY②

<ミュージカル>
NYといえばブロードウェイ・ミュージカル!
沢山あるので、どれを観るか悩みました~。
以前、ロンドンで「シカゴ」を観たら、スラングが多くて理解するのが難しかったし、でも、あんまり子供向けだと旦那が嫌がるし、ロングランのは大体観たし・・・。
結局、「ヘアスプレー」にしました。
e0112632_23315998.jpg


チケットは事前にTheater Mania で40%引きのディスカウント・チケットを購入しておきました。
定価だと$110。さすが、ブロードウェイは高いわ~。
時間に余裕があれば、タイムズスクエア近くにTKTS(チケッツ)という当日券を半額で売るオフィスもあります。
ただし、観たいミュージカルのチケットがあるとは限らないし、長蛇の列に並ばないと買えません。

「ヘアスプレー」の舞台は1960年代のアメリカで、音楽とダンスとお洒落に夢中なちょっと太めの女子高生が主人公です。
彼女の大好きなTV番組(番組のスポンサーがヘアスプレーの会社)のレギュラー募集のオーディションに挑戦し、オーディションには受からなかったものの、夢を諦めずにレギュラーの座を獲得し、最後には番組の市民投票で「ミス・ヘアスプレー」にも選ばれるという話。
黒人差別問題や恋愛もからめつつ、歌と踊りと沢山のジョークでとても楽しいミュージカルです。
舞台の間中、観客席は爆笑の嵐だったけど、私には分からないジョークが多かったのが悔しかった・・・。
旦那曰く、去年シカゴで観た「ウィキッド」よりも面白かったそう。
私は「ウィキッド」の方が舞台も派手だし面白かったけど。
やっぱり英語の理解力の違いなのね。


エンパイア・ステート・ビルディング
1931年建築以降、長い間世界一の高さを誇っていたNYのシンボル。
今は世界一の高さではないものの、それでも地上102階、381mの高さはかなりのものです。
ミュージカルの後、軽く食べてから行ったので、ほとんど並ばずにチケットが買えて86階の展望台まで行けたけど、長蛇の列になった時の為のロープの張り巡らし方がすごかったです。
観光シーズンの天気のいい昼間は、もの凄い行列になるのかもしれない。
残念ながら少しガスってて、あんまりクリアな夜景が見れなかったけど、それでも素晴らしい眺めでした。
私のデジカメは古いので、あんまりいい写真が撮れなかったけど、一応載せておきます。
今度は昼間の景色も見てみたいなぁ。
e0112632_23334542.jpg



MoMA(近代美術館)>
古いガイドブックに定休日が水曜となっていたので、火曜に行ったら火曜定休でした。
美術館の定休日ってあんまり変わらないから油断してた・・・。
ちゃんと下調べはするべきですね。
なので、NYを経つ水曜の午前中に駆け足でMoMAを見る羽目に。
5階と4階の絵画・彫刻を中心にささっと見たけど、素晴らしい作品が数多くあって、もっとゆっくり見たかった~。
ここもフラッシュと三脚を使わなければ写真撮影可。
私の大好きなシャガール。
e0112632_23344586.jpg

モネの睡蓮はヨーロッパの美術館でも見たけど、やっぱり圧巻。
e0112632_2335875.jpg


2004年11月に増改築されたMoMAの建築デザインは、日本人建築家・谷口吉生によるものです。
日本人のデザインが選ばれたって、とっても嬉しいですよね。
1階から6階まで吹き抜けになっていて、外の光を沢山取り込めるデザインは本当にすてきでした。
e0112632_2339491.jpg


NY③へつづく・・・
[PR]
by bocce | 2008-10-14 10:30 | 旅行