英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 2 )

独立記念日

7月4日は独立記念日で、様々なイベントが催されます。

息子に朝5時半に起こされた私は、ジョギングがてら近所で行われていたWatermelon 5k(スイカ 5k)という5kmマラソンの様子を見に行きました。
7時スタートなので、6時半なのに大勢の人で賑っています。なんでも参加人数は3500名とか。
アメリカ国旗柄のランニングウェアを着た人や、仮装した人なんかもいて、それぞれにお祭り気分をもりあげています。
ゴールした後は皆でスイカを食べるので、大量のスイカが用意されていました。
当日でも参加費を払って参加できたのですが、知らなかったのでお財布を持って行きませんでした。
すごく楽しそうなので、来年はぜひ参加したいなぁ。

9時からは近所のセントラル・パークでイベントをやっていたので行って来ました。
ホットドック、スイカ、レモネード、ミネラルウォーターが無料で配られ、舞台ではコンサートやダンスなどのショーがあり、空気で膨らませるタイプのスライダーやプレイルーム等もあります。
e0112632_11103059.jpg

多くの人がアメリカの国旗の色である赤、紺、白の服を着ていました。
お祭り好きな私も、もちろん赤いTシャツに紺のショーツ。

アメリカの昔の衣装を着た人達が、星型のビース・ネックレスを配っています。
e0112632_1152144.jpg

赤、青、銀の3本のネックレスをもらって、ごきげんな私に旦那は「安上がりでいいね。」とコメント。

この日の最高気温は93F(34℃)。
息子はとっても暑がりなので、始終不機嫌で笑った写真が一枚も撮れませんでした(苦)。
e0112632_1154071.jpg

[PR]
by bocce | 2009-07-06 22:04

犬の寝床

普通、犬ってどこで寝ますかね?
私は旦那と結婚するまで犬を飼ったことがなかったので、あまり犬に関して一般常識
がない。
でも、なんとなく、犬は犬小屋かドッグベッドで寝るものだと思っていた。
しかし、旦那は犬を自分のベッドに入れて、一緒に寝る。
旦那と付き合い始めた当初はかなり驚いたものだ。
旦那が独身だった時はクィーンベッドに人間1人、犬2匹でOKだったけど、さすがに人間2人、犬2匹になるとスペース的にかなりつらい。
キングベッドならOKだが、家のベッドルームにキングベッドを入れると、サイドテーブルが置け
なくなってしまうので無理。
Bちゃんは16年間も旦那と一緒に寝てきたので、今さらドッグベッドに寝ろなんて無理だが、Rちゃんはドッグベッドで寝れるようにしたいと私は思っている。

しかし、どうやら旦那は一緒に寝たいらしい。
一応、私の意見に納得したものの、寝る前にベッドで本を読んでいる間はRちゃんをベッドに入れてしまう。
「悪いくせになるからやめて~」というのだが、ベッドで寝かしつけてからケージに移したほうが、鳴かれなくてすむと言うのだ。
しかし、昨夜とうとう旦那は、私が先に眠ってしまったのをいいことに、Rちゃんをベッドに入れたまま寝てしまった。
夜中に寝返りをした私は、何かが首の下にいることにびっくりして起きると、Rちゃんが私の首の下に顔を突っ込んで寝ていた・・・。

さて、私はRちゃんをドッグベッドで寝るよう躾けられるのでしょうか?
写真はドッグベッドで昼寝するRちゃん。
夜もこうやって寝るようになるまで、私と旦那との戦い(?)は続く・・・。

e0112632_7323526.jpg

[PR]
by bocce | 2007-03-08 13:13