「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:アメリカ生活( 68 )

あけましておめでとう!

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

30日の夜にアトランタからフロリダに戻ってきました。
アトランタでは太郎はグランパと一緒に芝刈り機を運転したり
e0112632_124799.jpg

おばと両親と一緒にジョージア水族館に行ったり
e0112632_12473768.jpg

グランマと両親とストーンマウンテンへ行ったりして楽しみました。
e0112632_12484227.jpg

太郎は岩山を登るときはひたすら「抱っこー」って言ってましたが、下りは楽しんで歩きました。
e0112632_12491072.jpg

ストーンマウンテンではスノーマウンテンという冬のイベントをやっていて、人口雪で雪遊びやそりも楽しみました。
e0112632_124949100.jpg

e0112632_12501162.jpg

e0112632_12503465.jpg


旦那と私は1日太郎をグランマに預け、ルリルリとジャジャを連れてハイキングを楽しみました。
(ルリルリは寒さで震えていたので、太郎のベストを着てます。)
e0112632_12505898.jpg


やっぱり家族と過ごすのはいいものですね。
近くに住んでたらもっと頻繁に行かれるのにと思います。


31日は掃除と食料品の買出しで終わり、あっという間に新年になってしまいました。
大晦日は太郎がなかなか寝なくて結局添い寝してしまったので、カウントダウンは出来ませんでした・・・。
お正月の今日は普段の日となんら変わりなく、少し掃除して、太郎と遊んで、ランチを食べに行って、ショッピングして終わりました。
1月1日でも開いてる店が多くてびっくりです。
まったくお正月って感じがしないなぁ。

今年は1日が日曜なので2日も休みですが、3日から会社も学校も始まります。
明日は旦那に手伝ってもらってクリスマスの飾りを全部しまわないと!
なんだかあわただしくて、日本ののんびりしたお正月が懐かしいです。
[PR]
by bocce | 2012-01-01 22:45 | アメリカ生活

クリスマス

今年のクリスマスも旦那の実家のジョージア州で過ごしています。
太郎と犬2匹連れての8時間ドライブ。
途中、バッテリーがあがってしまってAAAのお世話になるというハプニングがありましたが、夜中になんとか到着しました。
太郎もルリルリもジャジャも大興奮で騒がしい毎日だけど、旦那とグランマとグランパが太郎を見ててくれるので久しぶりにブログを更新する時間が持ててます。
旦那は有休消化で年内は休みなので、1週間ぐらい滞在の予定です。

クリスマスイブに太郎はグランマに言われてサンタにクッキーとミルク、トナカイにニンジンを用意しておきました。
アメリカでは一般的なことですが、私が子供の時はやったことがなかったなぁ。
私の両親は知らなかったんだろうなぁ。
クリスマスの朝、空になったコップとお皿が暖炉の前に置いてあって、太郎は「クッキーどこいった?」ってちょっと驚いてました。
「サンタさんが食べたんだよ」って言うと「サンタが食べた」って繰り返し言ってました。

今年、太郎はサンタさんにパズルをお願いしていたんだけど、直前になっていきなりカーズのマックが欲しいと言い出して、あわてて旦那に「パズルじゃなくてマックが欲しいっサンタさんに手紙を書き直して」ってお願いしました。
サンタさんはさぞかしあせったと思いますが、クリスマスの朝、太郎のストッキングにはちゃんとマックが入っていました。
パズルももらったのでちょっとラッキーだったかな?
e0112632_11503255.jpg

e0112632_1151026.jpg


昼過ぎに義妹が彼氏と一緒にやってきて、皆でプレゼントを空けました。
e0112632_11531416.jpg

今年もこんなに沢山のプレゼント。
e0112632_11512530.jpg

嬉しいけど、何を買うか毎年本当に悩みます。
今年も旦那に旦那と私のプレゼントは1つずつにしようって提案したけど、却下されました(苦)。
せめてお互いに欲しいものを聞いて買うようにしたいんだけど、旦那曰くサプライズじゃないと駄目だそうです。

太郎はサンタさんからのプレゼントも含めてこんなに沢山もらいました。
(私の両親からのプレゼントは置いてきたから、実際にはもっとあります。)
e0112632_11522247.jpg

[PR]
by bocce | 2011-12-27 21:48 | アメリカ生活

イースター

今年のイースターはビーチで過ごしました。
e0112632_7461810.jpg

近所のエッグハントに参加できなくて残念と思っていたら、宿泊したホテルでもエッグハントをやるとのこと。
ホテルはキッチン付きなので家族連れが多く、エッグハントは2グループに分かれました。
6歳以下はビーチで、7歳以上はプールサイドです。
金色の卵を見つけた子供には景品をあげるという趣向。
通常、エッグハントは隠した卵を見つけるのですが、小さい子供には難しいので6歳以下のグループはビーチに卵がちりばめてありました。
拾った卵はバスケットに入れるのですが、持って行かなかったのでビーチ用のバケツで代用。
去年の太郎はあんまり沢山卵を拾えなかったのですが、今年は20個も拾いました!
e0112632_7474238.jpg

e0112632_748127.jpg

卵の中身はすべてキャンディーで、すごく食べたがって、旦那が2つあげてしまいました。
e0112632_7483830.jpg

エッグハントは楽しいけれど、この大量のお菓子には困ったものだわ。
[PR]
by bocce | 2011-04-26 18:44 | アメリカ生活

ホワイトクリスマス

e0112632_124838.jpg

今年のクリスマスは旦那の実家で過ごしました。
(ちなみに写真は自宅のクリスマスツリーです。)
アメリカではクリスマスプレゼントをいくつも買います。
私はあんまりおもちゃを沢山買い与えたくないんだけど、旦那は全く気にしません。
クリスマスにはプレゼントが山ほどあるのが当然と思ってます。
だから今年の太郎のプレゼントの数はすごかったです。
サンタから1個、両親から5個、日本のじじばばから2個、アメリカのじじばばから5個、アメリカの叔母から1個、アメリカの大叔父から1個で合計15個!
日本人の常識を遥かに超えてますよね。

e0112632_125175.jpg

プレゼントを全部持っていくのは大変なので出発前日の23日に自宅でプレゼントをあけ、アメリカのじじばばの家で25日の朝にもプレゼントをあけました。
太郎はラッピングを破るのが楽しくて仕方がないって感じで、クリスマスの翌日もプレゼントを探してました(苦笑)。

クリスマス当日、アトランタでは朝から雪が降り出して一面銀世界に。
クリスマスに雪が積もったのは実に130年ぶりだそうです。
太郎は生まれて初めて雪を楽しみました。
e0112632_1254250.jpg

久々にブログに登場、ルリルリとジャジャもちょっと雪を楽しみましたが、2匹ともアフリカの犬なので寒さは苦手なようです。
e0112632_1261848.jpg

e0112632_1265137.jpg


フロリダでは味わえないホワイトクリスマスを過ごしました。
[PR]
by bocce | 2010-12-27 22:02 | アメリカ生活

サンクスギビング

今年も旦那のおじいさんの家に家族全員集合だったのですが、おじいさんの調子が悪くて急遽キャンセルになりました。
お義母さんだけはおじいさんの様子を見に行くことになったので、お義母さんの家にも行かれないし、突然家族3人だけのサンクスギビングに。

旦那が「家にいてもつまらないし、ビーチへ行こう!」というので、急遽ホテルを予約して今Marco Islandにいます。
キッチンつきのコンドなので、沢山の家族が泊まっています。
こういうサンクスギビングの過ごし方もあるんだぁって感じです。

ここで料理をするには調味料とか色々持ち込まないとならないし、道具もそろわないので、今年のサンクスギビングディナーはお店で買うことにしました。
ほとんどの料理はWhole Foodsでオーダーしたのですが、ターキーだけは大きいのしかなかったので、Honey Bakedでオーダー。
どちらもインターネットで簡単にオーダーできて便利でした。
どれも美味しかったし、たまにはこんな手抜きもいいなぁ。
e0112632_11133998.jpg


太郎はビーチで大はしゃぎ。
太郎にとってはビーチの方がよかったみたい。
e0112632_11143542.jpg

e0112632_1115791.jpg

[PR]
by bocce | 2010-11-26 21:11 | アメリカ生活

Festival of Trees

毎年楽しみにしているイベント、Festival of Treesへ週末行ってきました。
毎年これを見ると、クリスマスが近いなぁと感じます。
このイベントはデザイナーやお店などがクリスマスツリーやリースを飾りつけ展示販売し、その売り上げは美術館に寄付されます。

今年は不景気の為か、クリスマスツリーの数が36本と少なかったです。
太郎が気に入ったツリーはこれ。
e0112632_1258999.jpg


IKEAのツリーもありました。
e0112632_12583422.jpg


Toy Story 3のツリーも。
e0112632_1259772.jpg


家族で正装してツリーの前でファミリーフォトを撮ってる人たちが結構いました。
きっとクリスマスカードに使うんだろうなぁ。
サンタと写真を撮るコーナーもあったので、太郎の写真を撮ったけど、まったく笑わず(苦)。
最近、ますますカメラから顔を背けるようになったので、写真を撮るのが一苦労。
e0112632_12593049.jpg


ジンジャーブレッドハウスもこんなに素敵。
e0112632_12595718.jpg

e0112632_1301728.jpg

毎年、これを見ると今年こそ作ろう!と思うんだけどねー。
[PR]
by bocce | 2010-11-22 22:56 | アメリカ生活

2度目のハロウィーン

今年のハロウィーン、太郎は初めてTrick or Treat(お菓子ちょうだい。くれないといたずらするよ)を楽しみました!
去年はまだ歩けなかったから、この1年の成長はすごいです。

今年のコスチュームはゴリラ。
去年、ハロウィーン後のセールであまりにも可愛かったので買ってしまいました。
e0112632_11231182.jpg


土曜の昼間は近所の商店街でTrick or Treatをやっていたので行ってきました。
さすがにゴリラのコスチュームは暑いので、甚平を着せました。
アメリカでは甚平も仮装のうちに入るだろうって事で(苦笑)。
アメリカ人に受けは良かったです。
太郎はお菓子をもらってバスケットに入れるのが楽しく、すべての店に入ろうとしてました。
e0112632_11233383.jpg


ハロウィーン当日、日曜の夜は友達のホームパーティに呼ばれ、友達の家の近所でTrick or Treat。
少し涼しくなったので、ゴリラのコスチュームを着せられて良かったです。
最初は嫌がらず着てくれたのですが、何軒もの家を渡り歩いてるうちに暑くなってきたのか、帽子を嫌がりだしたので取ったら汗びっしょりでした。
やっぱりフロリダで着包みは無理だったか・・・。
うちの近所と違って沢山の子供達が仮装して歩いていて、すごかったです。
お菓子を用意して待ってるほうも大変だなぁ。
太郎は沢山お菓子をもらってご機嫌でしたが、親としてはどれも食べさせたくないお菓子ばかり。
今年はちょっとしかあげなかったけど、来年はそうもいかないんだろうなぁ。
[PR]
by bocce | 2010-11-02 22:21 | アメリカ生活

イースター

イースター(復活祭)とはキリスト教のお祝いで、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが3日目によみがえったことを記念した日です。
イースターは基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるそうで、毎年日付が変わります。
今年のイースターは4月4日で、ちょっと早めにうちで1歳前後の子供のいるママ友達とイースター・パーティをしました。


私はキリスト教徒では無いので、イースターを祝うと言うよりは、子供達にエッグ・ハントさせることが目的です。
イースターではカラフルな卵をかくして、子供達に捜させるエッグ・ハント(卵探し)という遊びをします。
ゆで卵の殻をパステルカラーに染めて装飾するのが本格的ですが、最近では卵形のプラスチックの入れ物の中におもちゃやお菓子を入れたりします。
各自6個ずつ卵を持ってきてもらって、裏庭の芝生の上に転がして、エッグ・ハントをしました。
さすがに1歳児なので、かくしても見つけられないし、芝の上の卵を拾わせるのですらひと苦労。
息子は卵を拾うより、中に入ったお菓子が食べたくて、思うように卵を拾ってくれません。
いい写真を撮ってスクラップブックを作ろうと思ってるのに、難しいなぁ・・・。
e0112632_23505173.jpg

e0112632_2351518.jpg


各自卵を持ってきてもらうのはとてもいい考えでした。
本格的なゆで卵を持ってきてくれた友達もいたし、プラスチックの卵の中に入れるおもちゃやお菓子の工夫がとても面白かったです。
小袋のふりかけ、消しゴム、シール、髪留め、レーズン、お菓子などなど。
私は卵型のチョコレートをいれて、それから当たりくじを一つだけ入れて、その卵を拾った人には景品をあげるというのにしました。
エッグ・ハントの後はシャボン玉やブランコで遊んで、子供達もとても楽しそう。
e0112632_23513262.jpg


ポットラック(持ち寄り)にしたランチも美味しかったし、皆さん来てくれて本当にありがとう!!!
[PR]
by bocce | 2010-04-02 10:48 | アメリカ生活

パスポート申請


昨日、息子のパスポート申請に行ってきました。
4月末に子連れで初めて日本に里帰りします。
パスポート取得に2ヶ月かかったと言う人もいるので、早めの申請です。
アメリカでは子供のパスポートは両親そろって申請しに行かなければなりません。
片親が子供を連れて海外逃亡するのを防ぐ為なのかな???

申請には申請書、子供の出生証明書(原本)、パスポート用の写真2枚、申請料$60、両親と両親のIDが必要です。
申請書には子供の目の色や髪の色を書く欄なんかもあって、日本とは違うなぁって感じました。
申請は近所のCourt(コート)で申請しました。
Courtって裁判所って思ってたんだけど、そこは簡易裁判、パスポート申請、結婚の手続き等をする場所でした。
ちなみに、一部の郵便局でも申請できるそう。
入り口で荷物やボディチェックをされて、ダイパー(おむつ)バッグは持ち込み不可です。

パスポートの写真はその場で撮影できる(有料で$36)と言うのでお願いしました。
5年間はこのパスポートなので、ちょっとおめかし。
(ちなみに写真は自宅に帰ってきてから撮ったものです。)
写真撮影の前に髪を梳かそうと思ったら、櫛はダイパーバッグの中だった・・・。
息子は鼻水たらしてるのにティッシュもダイパーバッグの中だし・・・。
でも、なんとか男前に写ってたようでよかった。

並んでる人も少なく、あまり時間がかからずに終わりましたが、パスポート取得まで1~1.5ヶ月はかかるそうです。
早く取得したい人は追加の$60を払うと、早くできるそう。
いかにもアメリカだなぁ。
e0112632_7495866.jpg


P.S. 写真代だけじゃなくCourtでの手続き料も入って$36だそうです。写真は$10ぐらいだそう。だってレシートに内訳書いて無いし、ずいぶん高い写真代だなぁって思ったよ。
[PR]
by bocce | 2010-02-25 17:47 | アメリカ生活

また壊れた!

アメリカに来てから、どうも電化製品についてません。

約1年前に携帯電話を買い換えたんだけど、雑音がひどくて使い物にならず交換してもらいました。
そして、その交換してもらった携帯が先月から時々電源が勝手に切れ、いくつかのキーが押せない状態に。
これも交換か・・・と思い、最寄の携帯電話ショップに行くと、最初の携帯は1年保証だけど、交換した携帯は3ヶ月保証なので保証期限切れということに!
えーっ、そうなの???
納得いかずクレームつけたけど、結局交換してもらえず、新規で購入することになりました。
しかも、2年契約なのに途中で機種変更をするってことで、$100のペナルティを支払わなければならないとか・・・。
それって、すごい理不尽。
店員曰く、「プリペイドの携帯を買って、それに手持ちの携帯のSIMカードを入れれば普通に使えますよ。」とのこと。
その場合は機種変更をしないので、ペナルティも払わなくていいらしい。
なんだか、アメリカのシステムはよく分からない・・・。
結局、安ーいプリペイドの携帯を買いました。
ペナルティなしに機種変更できるまでこれで辛抱しよう・・・。

アメリカで購入して壊れた電化製品。

電気ポット
テレビ
DVDプレイヤー
シュレッダー
携帯電話 2個

まだ3年半しか住んでないのに、これって多くない!??
[PR]
by bocce | 2009-12-02 17:27 | アメリカ生活