英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:愛犬( 10 )

ドッグパーク

日曜の朝、息子は初めてドッグパークへ行きました。
公園デビューならぬ、ドッグパーク・デビュー。
e0112632_11192011.jpg

私も約1年ぶりのドッグパークです。
1年前まではほぼ毎週ドッグパークへ行っていたけど、たまに大型犬に飛びつかれたりもするので、さすがにお腹が大きくなってからは行くのを止めました。
この1年間、旦那は一人で2匹連れてドッグパークへ行っていたので、寂しかったのか、「今日のRちゃんとJちゃんは行儀が良かったよ。やっぱり家族全員そろったからかな?」なんて言っていました。
これから毎週一緒に来いって事?
e0112632_1120064.jpg


バセンジーは泳ぎが得意な犬ではないので、水に入ること自体珍しいのですが、うちの2匹は水が大好き。
やっぱりフロリダは暑いから、水の中は気持ちがいいんでしょうね。
Rちゃんはあんまり泳がないけど、Jちゃんは泳ぎも好きみたいでほとんど湖で遊んでいました。
e0112632_11201981.jpg
e0112632_11202911.jpg


いつも1時間半ぐらいドッグパークで遊ばせるのですが、2匹とも疲れることを知らずに走り回っています。
あまりの暑さに息子の方が疲れちゃって、あやすのが大変だった~。
でも、久しぶりにRちゃんとJちゃんが思いっきり遊ぶ姿を見るのは楽しかった。
さすがに毎週息子を連れて行くのは大変だけど、たまには一緒に行こうかな。
e0112632_11205049.jpg

[PR]
by bocce | 2009-08-11 22:17 | 愛犬
毎週月曜にドッグ・トレーニングに通って3回目。
全6回だったので、半分のトレーニングが終わりました。

1回目は「Sit(お座り)」「Down(伏せ)」「Heel(ヒール)」「Off(オフ)」。
2回目は「Stay(待て)」。
3回目は「Come(おいで)」。

トレーニングの仕方を教わって、自宅で地道にトレーニングを行います。
「Sit」はトレーニングに通う前から出来ていたので問題なし。
「Down」はおやつで誘導すれば出来るけど、言葉のみでは反応なし。
「Heel」は飼い主の横に付いて離れないでという命令で、か~な~り難航中。
「Off」は前足をテーブルや人などに乗せた時に離れなさいという命令で、何度も言えば出来るけど、1回では言うことを聞かない。
「Stay」は出来る時と出来ない時のムラ有り。
「Come」も出来る時と出来ない時のムラ有り。

一番「Heel」を身につけたくて通い始めたこのトレーニング。
これが一番の曲者です。
先日、友達2人が1匹づつ連れてお散歩に行ってくれたのですが、2匹ともグイグイ引っ張って「トレーニングの効果なし!」と言われてしまいました(苦~)。

トレーナー曰く、レッスン中にトレーニングの仕方を教わって、気長にトレーニングを続けることが大切なんだそう。
全6回のトレーニングが修了しても、そんな短期間でトレーニングが完了するわけでは無いそうです。
ま、当たり前かな!?

そもそも、バセンジーはしつけが難しい頑固な犬種で、トレーナーにも「なんでバセンジーにしたの?」と質問されてしまいました(苦笑)。
Petcoの店員さんもトレーニングを眺めながら、「僕のガールフレンドがバセンジーを飼ってるけど、しつけは諦めたって言ってたよ。」だって!
旦那に言わせれば、今は亡きBちゃんとPちゃんよりはずっとマシだと言うけれど、あの子犬パワーで引っ張られては、毎日のお散歩が本当に大変!
ちなみに、友達は「2匹を1人でお散歩に連れて行くのは絶対に無理。」って言ってました(苦)。

とにかく、気長にトレーニングするしかないですよね?
「Heel」が身に付くのは一体いつの日でしょう???

<日課であるプロレスに興じるRちゃんとJちゃん>
e0112632_1515227.jpg

[PR]
by bocce | 2008-09-10 12:53 | 愛犬

ドッグ・トレーニング

昨夕、近所のペットショップ PETCO(ペットコ)で無料のドッグ・トレーニング・セミナーがあったので参加してきました。

パピーのJちゃんも8ヶ月になり、益々やんちゃで、お散歩のときにRちゃんと一緒にグイグイひっぱるので、かなり大変!
トレーナーに聞いてみると、犬が飼い主の前を歩くこと自体、間違っているそうです。
犬は飼い主の隣もしくは少し後ろを歩くべき!
今まで好き勝手に歩かせていたのが悪かった・・・。

トレーナーによってやり方は色々あるようですが、このトレーナーはトレーニングにはChain Collar(鎖の首輪)が一番だと言っていました。
e0112632_0112557.jpg

使い方さえちゃんとしていれば、犬を傷つけることはないそうです。

犬をトレーニングするのはとても簡単なことだそうです。
ただし、その飼い主をトレーニングすることの方が難しいのだと・・・。
結局、犬の悪い行動はすべて飼い主のしつけが悪い所為。

なので、毎週月曜、全5回のトレーニング教室に申込みました。
さて、5回でどこまで2匹の犬と旦那と私をトレーニングできるのか?乞うご期待!
e0112632_0241594.jpg

[PR]
by bocce | 2008-08-12 11:25 | 愛犬

その後のJちゃん

Jちゃんが家に来て早10日。
すっかり家にも慣れて、すんなり家族にとけこみました。
やっぱりパピーだけあって順応するのが早いです。

しかし、トイレトレーニングは難航してます(苦)。
Rちゃんは家の中でう○ちをしちゃいけないと1週間で学んで、う○ちをしたい時はドアの前で知らせるようになりました。
しかし、Jちゃんは我関知せず・・・。
どこでもかまわず好き放題。
怒っても、怒られているという自覚なし。
あれだけ何度も外に連れ出しているのに、なんで家でするかな?
先日、ドッグパークへ連れて行って1時間遊ばせた後、家に帰ってきてすぐにカーペットの上にお○っこしました(苦)。
あぁ~、早く学んで欲しい!

RちゃんとJちゃんの関係はというと、毎日仲良くケンカしてます(苦笑)。
どこでもレスリングを繰り広げ、かなり騒がしい毎日です。
e0112632_051596.jpg


私が幼い頃、兄とケンカしていると母が「あんたも敵わないのに、お兄ちゃんにちょっかい出すの止めなさい!」と怒られて、とても理不尽な思いをしましたが、今は母の気持ちが分かります。
Jちゃんは小さいくせにRちゃんにガルガル噛み付いて行くので、すぐにRちゃんにやり返されて、キャンキャン泣いてます。
Jちゃんが大きくなったら、どんなバトルが繰り返されるのか、今からちょっと不安。
犬はどっちが上か優劣を付けたがるから、血を見るかも~。

でも、寝ているときは仲良しな二匹です。
e0112632_122899.jpg

[PR]
by bocce | 2008-01-30 11:03 | 愛犬
1月21日(月)はキング牧師の誕生日で祝日だったので、3連休を利用してジョージア州へパピーを引き取りに行ってきました。
土曜に出発する予定だったけど、ジョージア州の天気予報が雪だったので、急遽金曜の夕方に出発。
ジョージア州に住んでいる旦那の家族にパピーを引き取りに行ってもらって、旦那の家族の家で夜中にパピーと初対面!


まだ名前を考えてなかったので、お義父さんがタンクとニックネームをつけてました(苦笑)。
ちょっと小太りで、確かにタンクって感じです。
散々悩んだ挙句、名前はJちゃんになりました。以後、よろしく~。
e0112632_6523767.jpg


実は、JちゃんはRちゃんの異母弟なんです。
Jちゃんを見ていると、1年前のRちゃんを思い出します。
でも、かなり性格は違うようで、Jちゃんは食い意地がはっていて、物怖じせず、絶対にあきらめない不屈の精神の持ち主です。
Rちゃんがいかに天使だったか、思い知らされたわ~。
見た目はとってもかわいいし、バセンジーにしては珍しくキスしてくるし、スイート?と思いきや、夜、ケージに入れた途端、ものすごい音量で鳴き叫びました。
ま、Rちゃんも最初の頃はケージに入れると鳴き叫んだし、2時間もすれば疲れて寝るでしょうと思ったら、6時間ノンストップ(苦)。
一体、どこにそんなエネルギーが・・・?
おかげで旦那と私はかなりの寝不足。
3日目には旦那がギブアップして、Jちゃんをベットに入れてしまいました。
名前はダミアンかグレムリンにしようかと、半分本気で考えたくらい。


Rちゃんはジョージア州で初雪を体験。
e0112632_716262.jpg

旦那の家族の犬、ウエスティーと沢山遊んで、旦那の友達の犬、ビーグルとも遊んで、寒さに震えながらも、かなり楽しいひと時を過ごしたよう。
でも、Jちゃんにはちょっとジェラシーを感じてるようです。
旦那と私のひざに乗りたがったり、Jちゃんのおもちゃを奪ったりしてます。
仲のいい兄弟になってくれるといいんだけど。
e0112632_7302727.jpg

[PR]
by bocce | 2008-01-22 17:30 | 愛犬

初恋

子犬のRちゃんは9ヶ月になりました!
e0112632_4144561.jpg


先日、ドッグパークでに落ちてしまったRちゃん。
お相手は1歳半のシベリアンハスキー。

Rちゃんはシベリアンハスキーと遊ぶのが好きで、ドッグパークでシベリアンハスキーを見かけると、いつも遊んでいた。
シベリアンハスキーはRちゃんの倍の大きさで、かなり荒っぽい遊び方をするので、見ていてこっちがハラハラするが、その荒っぽさがRちゃんのお気に入りらしい。
しかし、今回は様子がちょっと違う・・・?
必死になって乗っかろうとしているRちゃん・・・(苦)。

あんたみたいな年下のおちびさんはお断りよ!
と彼女が思ったかどうかは定かでないが、まったく相手にしてもらえないRちゃん。
見かねた旦那に引き離されて、遠くへ連れて行かれても、すぐに彼女の元に走っていく。
何度引き離しても駄目なので、とうとう家へ強制退去に。

帰りの車の中で、今まで聞いた事もないような切ない声で鳴き続けるRちゃんでした。
彼の恋が実る日は来るのでしょうか?
[PR]
by bocce | 2007-09-26 15:30 | 愛犬

ありがとう。Bちゃん

7月24日21時。
Bちゃんは永眠しました。
16歳8ヶ月。
旦那、私、獣医の誰も予期しない突然の出来事でした。

1週間ほど前からBちゃんの咳が始まり、先週、獣医の診察も受け、原因が分からないまま咳がひどくなってきたので、検査入院。
まさか、そのままBちゃんが家に帰ってこれなくなるとは思ってもみませんでした。
入院した日の夜、獣医から電話ですぐに病院に来て欲しいと連絡があり、駆けつけたときには、呼吸器でかろうじて呼吸できる状態。
本当は私達が着く前に逝ってしまいそうだったので、獣医は強心剤を2本も打って、私達がBちゃんと最後のお別れを出来るようにしてくれていました。

あまりにも突然のお別れに、様々な後悔が襲ってきます。
もっと早く病院に連れて行っていればよかったんじゃないか・・・。
最後に嫌いな病院で長時間ひとりぼっちにしてしまって、寂しかったんじゃないか・・・。
最近、子犬ばっかりかまっていて、Bちゃんのことをおろそかにしていたんじゃないか・・・。


上海、フロリダと初めての土地に引越して、とまどう私を元気付けてくれたのはBちゃんでした。
フロリダに引越したとき、Bちゃんは長旅ですっかり弱ってしまい、そんなBちゃんに「今、Bちゃんがいなくなったらマミーは絶対耐えられないから、がんばってね。」とよく言っていました。
Bちゃんはそんな私の言葉に応えてくれていたのかもしれません。
私がフロリダに慣れてきて、子犬のRちゃんも家族に馴染んできて、そろそろ休んでもいいかなと思ったのかもしれません。

Bちゃん、いままでがんばってくれて本当にありがとう。
愛情と信頼と幸福をくれてありがとう。
Bちゃんが今、安らかなことを願います。

e0112632_10222573.jpg

[PR]
by bocce | 2007-07-26 21:22 | 愛犬

パピーの成長

パピーのRちゃんは6ヶ月になりました。

e0112632_657355.jpg


成長が早くて、すでに16歳のBちゃんより少し大きい。
しかも、まだまだ大きくなりそう。

5ヶ月ぐらいの時に色々変化があって面白かった。
まず、歯が生え変わった。
それからマーキングをし始めた。
教わった訳でもないのに、ちゃんとマーキングしているのは不思議。
こうやって、どんどん成長していくんだなぁとしみじみ思う。

人間で言うと今は小学生くらいの歳らしい。
まだまだやんちゃで、先日新しいカーペットを噛んで駄目にして、旦那にこっぴどく怒られていた(苦笑)。
反抗期ってやつかしら?
[PR]
by bocce | 2007-06-22 17:55 | 愛犬

Dog Park 大好き

私は時々Rちゃんのことを、ガミガミ君と呼んでいる。
Bちゃんの首やしっぽ、私の腕や足、ガミガミなんでも噛み付く。
本人は遊びのつもりだが、パピーの歯はするどく尖っているので、噛まれるとかなり痛い
このガミガミ君対策としては、同じ年頃のパピーと遊ばせるしかない!
なので、Dog Parkに週2~3回は連れて行っている。
BちゃんもRちゃんもDog Parkは大好きだ。

Rちゃんはどの犬にも遊び(喧嘩?)を挑む。
相手が自分の3倍の大きさだろうとお構いなし。
簡単に倒されて、泥まみれになりながらも、遊んでくれる犬には何度でも挑む。

e0112632_141846.jpg


そんなRちゃんのいい遊び相手は、同じバセンジー パピーのKちゃん。
Kちゃんは女の子で、しかもRちゃんより2週間若いので、小さくてとても可愛い。
しかし、Rちゃんに負けず劣らずアグレッシブだ。

e0112632_1829.jpg


Kちゃんのオーナーも彼女のガミガミ対策として、よくDog Parkに来るそうだ。
RちゃんとKちゃんの勝負は五分五分。
Kちゃんより体が大きいくせに、Rちゃん弱すぎ・・・。

Rちゃんは最近、ますます走りが早くなった。
Kちゃんに勝てるのは速さぐらい?
他の犬に追いかけられるのが大好きで、毎回ものすごい速さで走り回っている。

e0112632_115530.jpg


本気で走られたら、もう追いつけないだろうなぁ。
[PR]
by bocce | 2007-04-25 12:23 | 愛犬

Rちゃんの家族

これはうちのパピー(Rちゃん)のお父さん

e0112632_2341046.jpg


なかなかのハンサムさんで、筋肉質。
体もバセンジーにしては大きめ。



こっちはお母さん

e0112632_23102132.jpg


とっても美人さんです。
亡くなったPちゃんを思い出させる綺麗なトリカラー。



そんな2匹の間に生まれたRちゃんは生後13週間になり、ますます腕白ぶりを炸裂してます。体もだいぶ大きくなってきました~。

e0112632_23173935.jpg



最近は「ピー・マシーン」の異名を返上して、「ピラニア」と呼ばれてる・・・。
食らいついたら離れない根性と、なんでも噛み付くのが特徴(苦笑)。

お気に入りは私のジーンズの裾。
はめられた足枷のように、引きずって歩くこともしばしば・・・・・。

それから、この「たこさん」

e0112632_2331264.jpg


犬用のおもちゃなんだけど、8本足なので私が「たこさん」と命名したら、旦那も日本語で「たこさん」と言うようになった(笑)。

私のジーンズがぼろぼろになるのと、「たこさん」がぼろぼろになるのでは、どっちが早いかな~。
[PR]
by bocce | 2007-03-23 23:51 | 愛犬