「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:エンターテイメント( 8 )

Legoland

10月15日にフロリダにレゴランドがオープンします。
オープンに先駆けてAAA会員限定で7、8日と2日間チケットが売り出されたので、早速行ってきました!
e0112632_23405029.jpg



ブログとスクラップブックの為にも沢山写真を撮ろうと前夜にカメラのバッテリーを充電したら、バッテリーを忘れてきてしまいカメラが使えませんでした(泣)。
なので今回の写真は携帯で撮ったものです。


レゴランドは子供のおもちゃ、レゴのテーマパークです。
2~12歳ぐらいの子供向けに作られているので、太郎の身長38インチ(96cm)でも乗れる乗り物が多く、身長が足りなくて乗れないのは5つだけ。
e0112632_23414686.jpg

木造のジェットコースターも36インチ(91cm)以上なら乗れます!
太郎はさすがに怖がって乗るのを嫌がったけど(笑)。


レゴで作られた小さな町、ミニランドはすごかったです。
ちょっと東武ワールドスクエアを彷彿させるけど(笑)。
フロリダの名所やアメリカの名所なんかをレゴで作ってるのですが、レゴでここまで作れるのかと感動しました。
子供のおもちゃの域を超えてますね~。
e0112632_23424030.jpg

e0112632_2343994.jpg

e0112632_2343382.jpg

e0112632_2344021.jpg

e0112632_23443526.jpg



ミニランド以外でもレゴで作ったものがあちこちにありました。
e0112632_2345859.jpg

e0112632_23452676.jpg



フロリダにあった一番古いテーマパーク、サイプレスガーデンズが経営難でクローズして、その場所にレゴランドがオープンしました。
サイプレスガーデンの売りだった水上スキーショーと巨大なバンヤンツリーは残されていたので、ちょっと安心しました。
水上スキーショーは子供向けに海賊をテーマにしたものになっていたので、サイプレスガーデン時代の迫力は無くなってしまい残念・・・。
レゴの着包みを着た人たちが水上スキーで登場したときは結構笑えました。
携帯ではズーム機能がないので、写真が撮れなくて残念。
e0112632_23461938.jpg

バンヤンツリーのあるガーデンは新しく沢山の植物が植えられて、綺麗になっていました。
のどかに散歩道を歩いていると、テーマパークにいるのを忘れてしまいます。
e0112632_23465374.jpg



まだオープン前なので、いくつか完成していないのがありました。
後1週間で終わるのかな?
スタッフもまだ慣れなくてもたもたしてるから、駐車場に入るのに30分待ち、ランチを買うのに45分待ちといった具合です。
今回、入場制限されてるからそんなに混雑してなかったんですけどね。
アメリカはこんな風にオープン前にスタッフの練習も兼ねてか入場制限してソフトオープンすることがよくあります。
オープン初日には沢山の家族連れが来るんでしょうね~。
辺鄙な場所にあるのでサイプレスガーデンみたいに経営難にならないといいなぁ。
e0112632_23472269.jpg

[PR]
by bocce | 2011-10-08 10:39 | エンターテイメント

Monkey Joe's

初めてMonkey Joe’s(モンキー ジョーズ)へ行ってきました。
室内の子供(1~12歳対象)用の遊び場で、大きなInflatable Slide(空気で膨らました滑り台)やBounce House(空気で膨らました家。飛び跳ねて遊ぶ)などがいくつもあります。
2歳以下の入場料は$5.99、3歳以上は月~木$8.49、金~日$9.49で大人は無料です。
e0112632_11591711.jpg


飛び跳ねたりよじ登ったり滑ったりと大忙しで、2時間で太郎もだいぶ疲れた感じ。
e0112632_11594710.jpg

e0112632_120127.jpg

フロリダは暑いし、こういう室内の遊び場ってとても便利。
たびたび利用したいけど、ゲームコーナーが中央にあるのが嫌でした。
2歳からゲームって早すぎると思うし、出来るだけゲームはさせたくない。
でも、子供はすっごく興味を持つんですよね。
もちろん、太郎もゲームをやりたがって、旦那がいくつかやらせてました(怒)。

パーティルームもあって、子供の誕生会などにも使えます。
土曜に行ったので、3つあったパーティルームすべてで誕生会が行われていました。
パーティルームはガラス張りで遊び場から良く見えるので、太郎が参加したがって困った(苦笑)。
そのうちMonkey Joe'sで誕生会やりたいなんて言うようになるのかな?
メニューはピザしかないし、私は嫌だけどねー。
[PR]
by bocce | 2011-08-27 22:57 | エンターテイメント

シーワールド

最近ブログの更新をサボってたら、母親に指摘されちゃいました。
元々、遠く離れた家族や友達に「元気でやってるよー」って知らせるためにも始めたブログ。
文章短くてもいいから、もう少し頻繁に更新しようと思います。
両親は太郎の写真を楽しみにしてるみたいだし。

昨日、シーワールドへ行ってきました。
年パス持ってるので、月1回ぐらいは行ってるけど。
シーワールドは1日券が$71.99なのに年パスは$109.99なので、年パスはかなりお得です。
フロリダはアメリカの子供達が一番住みたい州なんだそうです。
旦那はいつも「太郎はラッキーだなぁ」と言います。
旦那はテーマパークが嫌いなので、全く連れて行かないんですけどね(苦笑)。

シーワールドのキャラクター、シャムーと一緒に写真撮影。
e0112632_4163248.jpg


ちょうど1週間前に新しいシャチのショーが始まったので、それ目当てで行きました。
以前のショーも好きだったけど、今回のも楽しかったです。
e0112632_416581.jpg

e0112632_4171939.jpg

e0112632_4174949.jpg


午後は園内にある砂場と水遊び。
いつもは大好きな水遊びですが、昨日は早々に「もう終わり~」だって。
せっかく着替えさせたのに。
e0112632_4181714.jpg


たっぷり遊ばせたので2時間ぐらい昼寝をしてくれるかと期待してたのに、1時間も寝ませんでした。
なんで~?
[PR]
by bocce | 2011-04-30 15:11 | エンターテイメント

サーカスが町に来たぞ!

週末、サーカスを見に行きました!
小学生の頃、両親に連れて行ってもらって以来だから、すごい久しぶり。
カメラを持っていくのを忘れちゃったので、写真は新聞のHPから拝借しました。

サラソタのサーカス博物館を見てから、ずっと見たいと思っていたアメリカのサーカス。
昔はステージが3つあったそうですが、今は規模が縮小。
それでも、かなり迫力があったので、昔はすごかったんだろうなぁ。
今でも芸によってはステージが3つ作られて、それぞれで違う芸をするから、見るのも忙しかったです。

会場の外では動物愛護団体が抗議運動をしていましたが、やっぱり動物を使った芸は迫力がありましたね。
象8頭が芸をするのは本当にすごかったです。
e0112632_1241389.jpg

虎も8頭ぐらいいたかな? うなり声なんかかなりの迫力。
e0112632_12423846.jpg

サーカス側はどれだけ動物たちを大切にしているか書いたチラシを最後に配ってました。

私にとってサーカスといえば空中ブランコなんだけど、今回は残念ながらなかったです。
それでも、綱渡りや空中大車輪、空中アクロバット、人間大砲など見所沢山で、結構楽しめました。
e0112632_12481593.jpg


座席によってチケット代がかなり違ったんだけど、$100の席は一部の芸はサーカス会場に下りて行って間近で芸を見れるというものでした。
高いけど、1回ぐらい体験してみたいなぁ。
[PR]
by bocce | 2011-01-17 22:37 | エンターテイメント

アラニス・モリセット

カナダ出身の女性シンガーソングライター、アラニス・モリセット。
実は最新アルバム「Flavors of Entanglement」のツアーで10月にフロリダに来ます!
e0112632_3311892.jpg

公演は10月21日に、ハードロック・ライブで行われます。
今日はそのチケットの発売日だったので、発売開始の10時にチケットを購入しました!
インターネットで購入したんだけど、入力にもたついたらすぐにタイム・アウトしてしまい、せっかくA列が取れそうだったのに、結局取れたのはC列・・・。
きっとすごい勢いで売れていったのね~。

フロリダは大物アーティストが来るものの、1日のみの公演が多く、前回サンタフェのコンサートを逃して、悔しい思いをしていました。
ここ最近、イベントカレンダーをチェックしておいてよかった~。
アラニスも発売日過ぎたら、きっと座席の入手が難しくなってたと思うし。
ハードロック・ライブは立ち見席が多く、旦那は絶対座席が欲しいというので取れてよかった。
でも、席があってもコンサートが始まれば、ずっとスタンディングだと思うけどね。

10月が今から待ち遠しい!
[PR]
by bocce | 2008-07-26 14:38 | エンターテイメント
昨夜は珍しく、オペラ観劇へ行ってきました。
私の住む地域では、オペラは3日間の公演が年3回しか行われません。
人口は増えるものの、文化面ではフロリダはまだまだ田舎なのかな。

オペラにはまったく詳しくなく、「オセロ」を観た事があるだけのとぼしい経験の持ち主ですが、今回の演目「Turandot(トゥーランドット)」はぜひ観たいと思っていました。
あの2006年トリノオリンピックで、誰もがあの名曲「誰も寝てはならぬ」を耳にしましたよね。
私自身、それ以前はトゥーランドットを知りませんでした。
e0112632_238575.jpg


旦那に「トゥーランドットを観に行こうよ!」と誘うと、オペラだけは女友達と行ってくれとのことなので、どうしようかな~と思ってました。
すると、お友達のNさん夫婦が観に行くというので、連れて行ってもらうことに!
Nさんの旦那様はオペラが大好きで、ものすごい知識の持ち主です。

行く前にインターネットであらすじを読んで、準備は万全。
歌はイタリア語、そして英語字幕なので、ストーリーを知らないと大変なことになります。
あらすじを読むまで、恥ずかしいことに中国の話だとは知りませんでした。
それに、この作品がプッチーニの最後の、そして未完に終わったオペラだということも。
未完といっても、プッチーニの草稿にしたがって、友人のアルファーノが完成させています。
<簡単なストーリー>
氷のように冷たい心を持つトゥーランドット姫が求婚者に3つの謎を解くことを求め、出来ない者の首を刎ねてしまう。その中でダッタンの王子カラフが見事に謎を解き、姫の心を開く。

さすが、舞台が北京の紫禁城だけあって、衣装や大道具に赤と金をふんだんに使い、とっても華やかです。
オペラ歌手の歌声も力強く、とても素晴らしいものでした。
第1幕では一言も発さなかったトゥーランドット姫(Lisa Lindstrom)が、第2幕で朗々と歌い始めたときには鳥肌ものだったし、第3幕のカラフ王子(Carlo Scibelli)の「誰も寝てはならぬ」もとても感動しました。
召使いリュー役をやった韓国系アメリカ人(Jee Hyun)も良かったし。
アンコールでは観客総立ちでブラボーの連続。
それから、オーケストラの指揮者Anton Coppola(アントン コッポラ)は、あの映画監督フランシス コッポラの叔父で、なんと91歳です。
その年齢でもまだ働いてるなんてすごい!
すべての観客が惜しみの無い拍手を彼に送っていました。

Nさん、素晴らしいオペラに連れて行って頂いて、ありがとうございました。
また機会がありましたら、ぜひご一緒させて下さい。
[PR]
by bocce | 2008-04-05 13:40 | エンターテイメント

一人でディズニー

ふと気づくとディズニー・ワールドの6ヶ月間有効の3日券が4月11日で期限切れに!
前夜に気づいた為、友達も誘えず、でもチケットを無駄にすることも出来ず(貧乏性なもんで・・・)、一人で行ってきましたディズニー・ワールド!
鞭打ちが心配なので、比較的乗り物の少ないアニマル・キングダムにしてみた。

e0112632_3413871.jpg


世間は春休みのようで、それなりに混んでいたが、ファストパスを有効活用して多くのアトラクションを楽しむことが出来た。
ありがとう、ファストパス。
一人で待ち時間50分なんて、耐えられないもんね。
アニマル・キングダムは家族連れが多く、一人で来てるのなんて、私ぐらい!?
つまらなくなったら途中で帰ればいいやと思っていたけど、一人でも楽しかった。
さすが、ディズニー!

やっぱりキリマンジャロ・サファリが一番楽しかった。
サファリトラックに乗ってサバンナツアーに出かけるというアトラクションで、キリンや象やライオンなど様々な動物を見ることができる。
皆、カメラやビデオカメラを構えて、動物の撮影に必死だ。
私も何枚か撮ったが、トラックが揺れるので、ピンボケな写真が多かった。
これは比較的まともに撮れたほう。

e0112632_3541793.jpg



あと、私が気に入ったのはファインディング・ニモ ザ・ミュージカル。
あれだけの内容を30分のミュージカルにしてしまったシナリオがすごい。
見せ場も多く、場面がどんどん変わっていくので、まったく退屈させない。
衣装もダンスも素晴らしく、ライオン・キングみたいに劇場用ミュージカルにしてもいいんじゃないかと思った。
残念ながら撮影禁止の為、写真はなし。


久しぶりの外出で楽しかったのもあって、調子に乗ってエプコットにも足を伸ばした。
4/5~6/3までフラワー&ガーデン フェスティバルをやっていて、綺麗だよって友達が言ってたので。

e0112632_4195485.jpg


e0112632_4211360.jpg


e0112632_4231031.jpg


花が満開で綺麗~。
久々に出歩いてかなり疲れたけど、楽しかった~。
[PR]
by bocce | 2007-04-11 23:00 | エンターテイメント
昨夜は旦那の会社のご招待でバスケットボール試合観戦へ。
試合はOrlando Magic(オーランド・マジック)対Toronto Raptors(トロント・ラプターズ)。

実は生でプロ・バスケの試合を見るのは初めて。
しかもラッキーなことにボックス・シートでした!
初めてボックス内に入ったけど、簡易キッチンとトイレ付き。
スナックと飲み物も用意されていました。
カメラ忘れたので、写真が撮れなくて残念。

会社でボックスをひとつ所有していて、ボックス内にはちゃんと会社のロゴが。
普段は接待に使うことが多いらしいけど、たまに社員もこうやって使えるらしい。
アメリカの会社は社員に対するエンターテイメントが充実してるな~。
先日も会社ご招待で野球の試合観戦に行ってきたし。

ワイン片手にボックスから試合を観るのはなんとも優雅で楽しかった。
しかも、試合が接戦で盛り上がりました~。
前半、Magicが10点差ぐらいで勝ってたんだけど、中盤からRaptorsが追い上げ逆転。
Magicが必死に点を稼ぐも常に3~5点差でなかなか追いつかない。
しかし、残り30秒になって同点に!
結局111対108でMagicが負けたけど、なかなかいい試合だった。

私は球技が苦手で、学生時代の体育の時間はかなり苦痛だったけど、今こうやってバスケ観戦を楽しめるのも、授業でバスケを習ったからなのよね。
嫌な体育の授業も無駄じゃなかったのね。
そのことを旦那に話したら、日本ですべての児童がバスケを習うってことに驚いていた。
アメリカじゃ、体育の授業ってないんだってね。
[PR]
by bocce | 2007-04-05 10:49 | エンターテイメント