「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

車の修理見積り

車の運転怖いけど、がんばって修理見積りに行ってきました。
昨日はトヨタで、今日は別の修理工場。
なんで2箇所も行くのかは謎だけど、今日の修理工場は壊れた箇所の写真を撮るだけだった。
トヨタの修理見積りをコピーしてたので、それが有効なのかな?
はっきり言って、見積額がすごい!
$5,105.92

やっぱり、バンパーの交換だけではすまなかった!
衝突した車がスポーツカーで車体が低かった為か、車の底にかなりのダメージ。
トランクの下にある、車の底の部分のパーツを総取替え。
しかも、衝撃で車の側面もゆがんでいるし。
それから、フロントの衝撃で、両方のヘッドライトのパーツが駄目になって、これまた総取替え。
パーツ代だけで、$2,000超える。
で、やっぱりアメリカは人件費が高い!
労働費が1時間$42で、修理にかかる労働時間は56.4時間だそうです。
労働費だけで$2,000超えちゃうってすごいよね。

結局、今日行った工場で月曜から修理に入るらしい。
修理期間は2週間で、その間はその工場の隣にあるレンタカー屋で車を借りることに。
このままスムーズに行ってくれるといいな。
保険会社から修理工場に修理代金の交渉とか入ったりしないか、ちょっと心配。
$5,105.92って結構な額だし。
[PR]
by bocce | 2007-03-30 11:45 | アメリカ生活

恐怖! 玉突き事故!

昨日の昼過ぎ、買い物帰りに玉突き事故に遭いました!
すっごく怖かった・・・。

あの道はカーブが多くて、アメリカにしては道路が狭くて、嫌いな道なんだけど、Whole Foodsに買い物に行くには通らなくちゃならない道で、仕方なしに使ってた。
平日の昼間なので、割とスムーズに流れていたが、私の前の車はやたらカーブで急ブレーキを使うので、やだな~と思って車間距離を開けて走っていた。
カーブを曲がった後、突然信号渋滞。
前の車の急ブレーキに、車間距離を開けていたのでなんとか対応できて、車を停止させてホッとした数秒後、キキキキキーッ、ドカン!の音と共に後ろから衝突された!
すごい勢いで衝突されたので私の車は前の車にも衝突!
3台の玉突き事故のど真ん中という悲惨な状態。

前の車は70歳近いおばあちゃんで、すごい剣幕で私にどなりちらした。
最初、私が事故を起こしたと思ったらしい。
私に免許証と車両保険証を出せと言う。
後ろの車は30代の男性で、自分の不注意を認めていた。

すぐに警察がやってきて、事情聴取。
「あの子(私のこと)が私にぶつかってきたのよ!」と警察に訴えるおばあちゃん。
ちょっと待ってよ。私も被害者なんだけど!
警察に事故時には私も停車していたことを説明した。

事故時の衝撃でカーシートに叩きつけられたので、そのショックと痛みで気分が悪くなり、おばあちゃんはわめき続けるので、なんか涙がでてきた。
一応、救急車が来て、私の心拍数と血圧を測り、首から背骨にかけて指で押されて、痛くないかの確認。
大丈夫だろうということで、救急車には乗らなかった。

アメリカは交通事故が多いせいか、事故処理はとってもスムーズ。
すぐに事故レポートも作成されて、30分も経たないうちに、私とおばあちゃんは解放された。
しかし、その間、おばあちゃんの愚痴を散々聞かされる羽目に。
昨日、やっと旦那さんが3ヶ月の入院から戻ってきて、それだけでも大変なのに事故なんてハンドリングしきれないわって内容のことを延々聞かされた。
車の被害はおばあちゃんが一番軽いのに、騒いだ者勝ちってこと?
私と30代の男性の両方に愚痴るんだけど、私も悪いと思ってるのかしら?

とりあえず、怪我もなくてよかったけど、これから保険会社と色々やりとりして、車の修理をだして、しばらく大変だ~。
それに、車運転するのが怖いよ~。
[PR]
by bocce | 2007-03-28 10:23 | アメリカ生活

蒸しパン

蒸しパンは私にとってノスタルジックな食べ物である。
なぜか小学生時代の夏休みを思い出させる。

子供の頃、大好きでよく母に作ってもらった。
母は新しい料理を覚えると、しばらく同じものを作り続ける癖があるので、おそらく夏休み中に子供のランチとしてよく作ったのではないかと思う。

うちの蒸しパンには必ず缶詰のスィートコーンが入っていた。
なので、私にとって蒸しパンと言えばこれが定番なのだけど、料理の本ではあまりポピュラーな素材ではないようだ。

フロリダの夏日のような日差しに、ふと蒸しパンが食べたくなり作ってみた。

今朝、朝食に蒸しパンを出したら、旦那曰く「おいしいけど、朝食向きじゃない」そうだ。
やっぱり、ランチに食べるものなのかな?

e0112632_22411744.jpg

[PR]
by bocce | 2007-03-26 09:27 | 料理

Annual Plant Sale at Leu Gardens

今週の土日にルー・ガーデンズでPlant Sale(植物即売会)をやっているので、天気もいいし行って来た。
向かう途中で、道路の両脇にびっしりと車が駐車してある。
もしかして、すごい人出?
案の定、駐車場はいっぱいで、みんな路上駐車していた。

中に入ると、すごい人と沢山の植物。
こんなに人気があるイベントとは知らなかった。
かなり多くの業者が来ていて、品揃えが豊富だ。
今までお店で見たことがなかった植物などもあり、見ているだけでも楽しい。

e0112632_4504428.jpg


こんな面白い植物も売ってました~。

e0112632_4582820.jpg


人気があったのは蘭で、あまりの美しさに旦那が欲しくなり、とうとうお買上に。
私は手入れが大変だから、嫌なんだけどね~。

e0112632_452657.jpg


さすが、フロリダだけあって、果物の木も多く販売していた。
ちょっと惹かれたのはこのバナナの木。
自宅の庭にバナナの木があるって南国っぽくていいよね。

e0112632_4555970.jpg


でも、結局レモンの木を購入。
レモンができたら、レモネードを作ろうっと(笑)。

みんな、沢山買っていて、カート持参で来てた人も多かった。
なんで、みんなカート持ってるの?
子供のおもちゃなのかな?

e0112632_504049.jpg


あまり期待しないで行ったんだけど、かなり楽しかった。
ついつい色々植物を買っちゃったし。
私より旦那の方が好きなので、必要以上に買おうとするのを抑えるのが大変~。


フロリダのお友達へ
日曜までやっているし、入場無料なので、行ってみると楽しいと思うよ。
旦那と私は明日も行きま~す。
[PR]
by bocce | 2007-03-25 05:09 | アメリカ生活

Rちゃんの家族

これはうちのパピー(Rちゃん)のお父さん

e0112632_2341046.jpg


なかなかのハンサムさんで、筋肉質。
体もバセンジーにしては大きめ。



こっちはお母さん

e0112632_23102132.jpg


とっても美人さんです。
亡くなったPちゃんを思い出させる綺麗なトリカラー。



そんな2匹の間に生まれたRちゃんは生後13週間になり、ますます腕白ぶりを炸裂してます。体もだいぶ大きくなってきました~。

e0112632_23173935.jpg



最近は「ピー・マシーン」の異名を返上して、「ピラニア」と呼ばれてる・・・。
食らいついたら離れない根性と、なんでも噛み付くのが特徴(苦笑)。

お気に入りは私のジーンズの裾。
はめられた足枷のように、引きずって歩くこともしばしば・・・・・。

それから、この「たこさん」

e0112632_2331264.jpg


犬用のおもちゃなんだけど、8本足なので私が「たこさん」と命名したら、旦那も日本語で「たこさん」と言うようになった(笑)。

私のジーンズがぼろぼろになるのと、「たこさん」がぼろぼろになるのでは、どっちが早いかな~。
[PR]
by bocce | 2007-03-23 23:51 | 愛犬

落ち葉

♪垣根の垣根の曲がり角~、焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き♪
なんて歌があるけど、ここ、フロリダでは通用しないなぁ。
などと汗をかきながら庭の落ち葉をかき集めて思う今日この頃。
暑くて毎日半袖着てるのに、落ち葉をかき集めてるなんて、すごく変な感じ。
これで焚き火なんかしたら、暑くて死んじゃう。

e0112632_7231857.jpg


フロリダでは落ち葉は2~3月。
なんと、新緑が出てきて、枯葉を押し出すという状態。
なので、完全に生え変わるまで、木には枯葉と新緑の共存という、日本では絶対に見られない状況だ。
今頃、紅葉してる木もあるし、一体、今の季節は何?

e0112632_7233316.jpg

[PR]
by bocce | 2007-03-14 10:03 | アメリカ生活

Daylight Saving Time (DST)

昨日からDaylight Saving Time(デイライト セービング タイム。夏時間)が始まった。
去年までは4月の第1日曜スタートだったんだけど、今年から3月の第2日曜スタートに変更。

時計の針を1時間進めるので、日の出と日没の時間がDST前に比べて1時間遅くなる。
私は個人的にDSTが好きだなぁ。
夏の日が一番長いときは夜9時ぐらいまで明るいので、旦那が仕事から帰ってきてから、一緒にドッグ・パークへ行ったりジョギングしたり、色々なアクティビティができるし。
どうしても夕飯の時間が遅くなるのがちょっと問題だけど、1日をめいいっぱい活用できる感じがする。
やっぱり暗くなってくると、早く家に帰らなくちゃって気分になるし、もともと夜型の人間ではないので、夜はあまり活動しない。
夜、車の運転をするのも嫌いだし(苦笑)。

今までは朝6時ごろ明るくなるので、パピーのRちゃんが起きだして、私達も毎朝6時に起床する羽目になっていたが、DSTが始まってRちゃんが目覚めるのは朝7時に。
これは、かなり嬉しい(笑)。

日本もDSTやればいいのにと思っていたら、1948年から4回やったらしいけど、廃止になったようで。
日本みたいに時間にキチキチしてる国は難しいのかな。
[PR]
by bocce | 2007-03-12 12:05 | アメリカ生活

犬の寝床

普通、犬ってどこで寝ますかね?
私は旦那と結婚するまで犬を飼ったことがなかったので、あまり犬に関して一般常識
がない。
でも、なんとなく、犬は犬小屋かドッグベッドで寝るものだと思っていた。
しかし、旦那は犬を自分のベッドに入れて、一緒に寝る。
旦那と付き合い始めた当初はかなり驚いたものだ。
旦那が独身だった時はクィーンベッドに人間1人、犬2匹でOKだったけど、さすがに人間2人、犬2匹になるとスペース的にかなりつらい。
キングベッドならOKだが、家のベッドルームにキングベッドを入れると、サイドテーブルが置け
なくなってしまうので無理。
Bちゃんは16年間も旦那と一緒に寝てきたので、今さらドッグベッドに寝ろなんて無理だが、Rちゃんはドッグベッドで寝れるようにしたいと私は思っている。

しかし、どうやら旦那は一緒に寝たいらしい。
一応、私の意見に納得したものの、寝る前にベッドで本を読んでいる間はRちゃんをベッドに入れてしまう。
「悪いくせになるからやめて~」というのだが、ベッドで寝かしつけてからケージに移したほうが、鳴かれなくてすむと言うのだ。
しかし、昨夜とうとう旦那は、私が先に眠ってしまったのをいいことに、Rちゃんをベッドに入れたまま寝てしまった。
夜中に寝返りをした私は、何かが首の下にいることにびっくりして起きると、Rちゃんが私の首の下に顔を突っ込んで寝ていた・・・。

さて、私はRちゃんをドッグベッドで寝るよう躾けられるのでしょうか?
写真はドッグベッドで昼寝するRちゃん。
夜もこうやって寝るようになるまで、私と旦那との戦い(?)は続く・・・。

e0112632_7323526.jpg

[PR]
by bocce | 2007-03-08 13:13

道路舗装工事

先月から家の前のアスファルト道路をレンガ道路に変える工事が行われている。
私が住んでいる町はとても古い町なので、その雰囲気を保とうと、市が10年計画で町のあちこちの道路を昔風のレンガに変えている。
家の前の道路は去年の4月には変える計画だったが、遅れに遅れ先月から工事が始まった。ちなみにこのレンガ道路はかなり費用がかかるので、住民は一部を負担しなければならない。
10年間税金という形で市に支払い続けるのだ。
これが結構高い。
でも、家の前の道路がレンガだと、車がスピードを出して走れないので安全だし、景観が良いので家を売りに出すときは付加価値がついて売りやすくなるらしい。
住民のほとんどが賛成してレンガ道路にすることになったが、一部の住民が猛反対して、道の一部だけアスファルトのままという、なんとも間抜けなことになっている。

アスファルトをはがす作業はめちゃくちゃ早かった。
私は初めてアスファルトを粉砕する専用のトラックを見たが、ものすごい機械だ。

e0112632_7381479.jpg


午前中にはすべてのアスファルトを剥いでしまった。

e0112632_7384983.jpg


e0112632_739443.jpg



しかし、その後の作業は結構時間がかかった。
まず、ハリケーンが来ても道路が水没しないように、かなり大きな下水道を作った。
それから、セメントで縁石を作り、道路の地ならしをしてから砂をまき、その上に手作業でレンガを敷き詰める。
半分までレンガを敷いた状態で、レンガの敷き具合が甘かったらしく、すべてやり直し。
レンガを敷き詰めたら、その上にまた砂をかける。
砂がレンガの間に入って、レンガを動かないようにする為らしい。

昨日、やっとすべてのレンガが敷き詰め終わった。

e0112632_7395497.jpg


しかし、すべての住民の前庭の芝生は惨憺たる状態。
家のスプリンクラーも壊されて、修理が必要な状態。
でも、スプリンクラーの修理と芝生の植え替えは市の方でやってくれるらしい。
早く元通りにしてもらえるといいな。
滅多に見れない工事を見れて、ちょっと面白かったけど、砂埃で家と車が汚いよ~。
[PR]
by bocce | 2007-03-08 12:35 | アメリカ生活

一日領事館

フロリダ在住の日本人はパスポートの申請などを在マイアミ日本国総領事館にする。
在マイアミ日本国総領事館は年に数回近郊にやってきて、1日領事館というものを開設してくれる。

在留届を提出しているので、そういった情報はメールで送られてくるが、今のところ、1日領事館のお知らせは2回のみ。
年2回しか来ないのかな?

パスポートが切れるのは7月なので、今回の1日領事館で新しいパスポートが受け取れるよう、事前に申請をしておいた。
まず、申請用紙を送ってもらい(送料自己負担)、必要書類を締切日必着で郵送するのだ。
あとは1日領事館の日に会場になっている日本食レストランに行って、新しいパスポートの手数料を払い、受け取ればいい。

出来上がっているパスポートを受けとるだけだから、すぐ終わると思っていたのが甘かった・・・。
ついでに近くの日本食レストランでランチを食べようと、11時過ぎごろ会場に着いて受付をしたら、「73番です。1時間以上待ちますね。」と、さらりと言われた。
そんなに待つなんて思ってなかったので、何の暇つぶしアイテムも持ってきてないよ!
小説の1冊でも持って行けば良かった・・・。
ランチを食べるには早すぎるし、1時間で行って帰ってくるのは慌しいから、終わってからランチにしようと思って待ってると・・・。
結局待ち時間1時間半、終わったのは1時だった。
はぁ~、やっぱりパスポートの申請に待ち時間は付き物なのね。
でも、これであと10年は申請しなくていいから、いいや。
ちなみに新しいパスポートはIC旅券です。
[PR]
by bocce | 2007-03-02 16:35 | アメリカ生活