英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

この家を買ってから早1年。
裏庭にある「なんちゃってサウナ」の取り壊し作業に、先週からやっと着手できました。
なぜ、「なんちゃってサウナ」なのかと言いますと、前のオーナーが素人丸出しの稚拙な日曜大工で作った、まったくサウナの機能を果たさない謎の物体だからです。

e0112632_2402516.jpg


大体、この暑いフロリダで何故サウナを作ろうと思ったのか、かなり謎です。
しかも、彼のオリジナルな発想で適当に作ったとしか思えない・・・。
まず、ドアがちゃんと閉まらない。
密閉されていない部屋に取り付けられているのは、ヒーター・・・。
ヒーターで温度を上げてサウナにしようって発想は、どこから生まれたものでしょう?
しかも室内に電気がないし。
暗闇の中、ヒーターで温度を上げた小さな部屋にいて、何が楽しいのでしょう?
彼の謎の行動のおかげで、この家は修理、取り壊ししなければならないもので、いっぱいです。

先週の土日、今週の土日と4日間かけて、ここまで取り壊しました。

e0112632_258068.jpg


e0112632_314664.jpg


e0112632_2593986.jpg


e0112632_373532.jpg


e0112632_375513.jpg


e0112632_391393.jpg


びっくりしたことに、ベニヤ板が直接土に触れていて、土から水分を吸ってやわらかくなったベニヤ板にはシロアリの巣が・・・。

e0112632_3153363.jpg


何かを建てる時、木材は絶対に直接土につけないことは常識なのに・・・。
木造建ての家に住んでいて、一番怖いのはシロアリなのに、何も考えてないんですね。
旦那はすぐにシロアリ用の殺虫スプレーを買ってきて、取り壊し作業がスピードアップしたのは言うまでもありません。

はぁ、疲れた~。
いつになったら、この作業は終わるのかな~。
[PR]
by bocce | 2007-04-29 14:25 | ハウス・プロジェクト
旦那が出張で家にいないので、鬼の(いや、旦那の)いぬ間に女同士で騒ごうと、先日ガールズ・ナイトを企画した。
今回のテーマはワインとチーズ。
色々な種類のチーズを食べたいけど、沢山買っちゃうと夫婦だけでは食べきれないから、ワイン&チーズ パーティをやって皆で食べようって、前々から話があった。
しかし、私のアナウンスが遅すぎたのか、残念なことに都合のつかない人が多く、Eちゃんと二人だけのガールズ・ナイトに・・・。

最近、鞭打ち症を言い訳に、怠惰な私は「二人だけだし、ピザ頼んじゃおうか?」と手抜きもいいところ。
一応、モッツァレラ・チーズとトマトのサラダとフルーツ盛合せ、デザートにシナモン・シフォンケーキだけ用意した。
Eちゃんは素敵に盛り付けた、チーズ盛合せを持ってきてくれた。
蜂の巣入りの蜂蜜とアプリコットジャムをディップ用に添え、ブルーチーズ、BRIE、ゴーダチーズ・・・。もう、最高! ありがとうEちゃん!

e0112632_3382188.jpg


二人なので、ワインも2本だけ。(全部飲んだわけではありません。念のため。)
1本目はTotal Wineのスタッフお薦めのフレンチ・ワイン。
私はフレンチ・ワインはさっぱり分からないので、普段はあまり買わないんだけどね。
今回のは、辛口が好きな私には甘すぎた。

2本目はWhole Foodsのワイン・テイスティングで飲んで以来、お気に入りのギリシャ・ワイン。
辛口でさっぱりしていて、何にでも合う。
Wine Spectatorで90点も取っている。

e0112632_4165576.jpg


何かで「その人のことを知りたければ、二人きりで話すのが一番」という内容のものを読んだことがあるが、その通りだなぁと思う。
大人数でわいわい騒ぐパーティももちろん楽しいけど、二人だけのガールズ・ナイトもとても楽しかった。
Eちゃんのことをより理解できた気分。(気分だけだったらごめんね。Eちゃん。)
女二人で飲んでいると、久しぶりに独身に帰った気分も味わえた。
[PR]
by bocce | 2007-04-27 14:05 | アメリカ生活

Dog Park 大好き

私は時々Rちゃんのことを、ガミガミ君と呼んでいる。
Bちゃんの首やしっぽ、私の腕や足、ガミガミなんでも噛み付く。
本人は遊びのつもりだが、パピーの歯はするどく尖っているので、噛まれるとかなり痛い
このガミガミ君対策としては、同じ年頃のパピーと遊ばせるしかない!
なので、Dog Parkに週2~3回は連れて行っている。
BちゃんもRちゃんもDog Parkは大好きだ。

Rちゃんはどの犬にも遊び(喧嘩?)を挑む。
相手が自分の3倍の大きさだろうとお構いなし。
簡単に倒されて、泥まみれになりながらも、遊んでくれる犬には何度でも挑む。

e0112632_141846.jpg


そんなRちゃんのいい遊び相手は、同じバセンジー パピーのKちゃん。
Kちゃんは女の子で、しかもRちゃんより2週間若いので、小さくてとても可愛い。
しかし、Rちゃんに負けず劣らずアグレッシブだ。

e0112632_1829.jpg


Kちゃんのオーナーも彼女のガミガミ対策として、よくDog Parkに来るそうだ。
RちゃんとKちゃんの勝負は五分五分。
Kちゃんより体が大きいくせに、Rちゃん弱すぎ・・・。

Rちゃんは最近、ますます走りが早くなった。
Kちゃんに勝てるのは速さぐらい?
他の犬に追いかけられるのが大好きで、毎回ものすごい速さで走り回っている。

e0112632_115530.jpg


本気で走られたら、もう追いつけないだろうなぁ。
[PR]
by bocce | 2007-04-25 12:23 | 愛犬

Earth Day

4月22日はEarth Day(アースデイ。和訳:地球の日)。
環境問題への関心を示す行動を起こす日として、アメリカの市民団体により提案され、全世界に広まっているそう。
実は今年初めて知りました・・・。

そのEarth Dayにちなんで、各地で色々なイベントが行われているようですが、私の住んでる市でも、面白いイベントが昨日ありました。
緑を増やそうということで、市民に無料で木をプレゼントするというイベント。
約10種類の木の中から、1家族につき2つの木が選べる。
イベント会場になっている中央公園では、沢山の木が置かれていた。

e0112632_114037.jpg


私達が選んだのはRedbud(レッドバッド。和訳:アメリカハナズオウ)の木を2本。

e0112632_1041396.jpg


濃いピンクの花が春に咲き、開花後1週間で散ってしまうそうです。
ちょうど花が終わってしまったので、花が見れるのは来年だけど、このような花が咲くそう。

e0112632_1044610.jpg


木を無料でプレゼントするのは本当にいい企画だと思う。
もちろん税金を使ってやっているイベントだろうけど、地球に緑が増えるし、市の景観もよくなるし、もらった市民も嬉しい。

ホームデポでもEarth Dayにちなんで、エナジーセービングを薦めるイベントをしていた。
家に断熱材を入れたり、天井にファンを取り付けることや、省エネタイプの電化製品や電球に変えることを薦めていた。

この日を機に、日々少しでも環境にやさしいことをするように心がけようと思う。
[PR]
by bocce | 2007-04-22 22:04 | アメリカ生活

整形外科とセラピー

交通事故で皆様には色々ご心配をかけました~。
先週、整形外科へ行ってきて、今週からセラピーの日々です。
なんでもっと早く病院に行かなかったの?と思う方も多いと思いますが、色々事情がありまして・・・。
なんと、フロリダの法律では事故の際に、物は加害者の保険で補償されるが、怪我は自分の保険でまかなうんです!
ちなみに保険に入ることは義務付けられている。
自分の身は自分で守れってこと!?
私はアメリカでは1年未満のドライバーなので、車両保険がむちゃくちゃ高い。
で、保険を使ったらもっと値上がりするんじゃないかということで、打ち身の痛みがひいて、本当に鞭打ちだと思うまで様子を見ていたという訳。
あと、医者を探すのもちょっと大変だった。
交通事故だと保険会社と色々やりあわなければならないから、嫌がる医者は多いらしい。

先週、12枚ものレントゲンを撮り、「特にひどい問題はない、一般的な交通事故の症状です」との診断をもらった。
飲み薬で痛み止めと筋肉緩和剤をもらって、週3回セラピーをすることに。

さて、セラピーの内容は患部をヒーティング・パッドで温めて、電気マッサージをし、メンソール系のジェルを何かの機械で患部に塗るという感じ。
硬直した筋肉を和らげることが目的。
あんまり効いてるのかどうか分からないけど、まだ2日しか行ってないし・・・。
とりあえず2週間(6回)行って、また医者の診断を仰ぐ。

ところで、心配していた保険の値上がりは無いとのこと。
そうよね。こっちは被害者なんだから、保険料が上がったんじゃ、ふんだりけったり。
ということは、やっぱりいい保険に入っていたほうが自分の為なんだなぁと思った。
[PR]
by bocce | 2007-04-19 10:41 | アメリカ生活

一人でディズニー

ふと気づくとディズニー・ワールドの6ヶ月間有効の3日券が4月11日で期限切れに!
前夜に気づいた為、友達も誘えず、でもチケットを無駄にすることも出来ず(貧乏性なもんで・・・)、一人で行ってきましたディズニー・ワールド!
鞭打ちが心配なので、比較的乗り物の少ないアニマル・キングダムにしてみた。

e0112632_3413871.jpg


世間は春休みのようで、それなりに混んでいたが、ファストパスを有効活用して多くのアトラクションを楽しむことが出来た。
ありがとう、ファストパス。
一人で待ち時間50分なんて、耐えられないもんね。
アニマル・キングダムは家族連れが多く、一人で来てるのなんて、私ぐらい!?
つまらなくなったら途中で帰ればいいやと思っていたけど、一人でも楽しかった。
さすが、ディズニー!

やっぱりキリマンジャロ・サファリが一番楽しかった。
サファリトラックに乗ってサバンナツアーに出かけるというアトラクションで、キリンや象やライオンなど様々な動物を見ることができる。
皆、カメラやビデオカメラを構えて、動物の撮影に必死だ。
私も何枚か撮ったが、トラックが揺れるので、ピンボケな写真が多かった。
これは比較的まともに撮れたほう。

e0112632_3541793.jpg



あと、私が気に入ったのはファインディング・ニモ ザ・ミュージカル。
あれだけの内容を30分のミュージカルにしてしまったシナリオがすごい。
見せ場も多く、場面がどんどん変わっていくので、まったく退屈させない。
衣装もダンスも素晴らしく、ライオン・キングみたいに劇場用ミュージカルにしてもいいんじゃないかと思った。
残念ながら撮影禁止の為、写真はなし。


久しぶりの外出で楽しかったのもあって、調子に乗ってエプコットにも足を伸ばした。
4/5~6/3までフラワー&ガーデン フェスティバルをやっていて、綺麗だよって友達が言ってたので。

e0112632_4195485.jpg


e0112632_4211360.jpg


e0112632_4231031.jpg


花が満開で綺麗~。
久々に出歩いてかなり疲れたけど、楽しかった~。
[PR]
by bocce | 2007-04-11 23:00 | エンターテイメント

フロリダ生活1周年

1年前の今日フロリダに引越してきた。
う~ん、あれから1年かぁ。
結構長かったような気がする。

フロリダは家の下見に1度来ただけで、どんな所か知識もなく、ガイドブックを見てもディズニー・ワールドとかアミューズメントパークの情報ばかり。
日本人は住んでいるのか、日本食材は手に入るのか、ネットで調べてみても欲しい情報が得られない・・・。
また、アメリカに住むのは初めてなので色々不安もあった。

まだ船便の引越し荷物が届かない、ガラ~ンとした家に日中一人で残され、来る日も来る日も家の掃除と庭の手入れ。
話し相手と言えば旦那のみ。
結構きつかったなぁ~。

日本で滅多に車の運転をしなかった私にとって、車社会っていうのもなかなか馴染めなかった。
車線もハンドルもすべて反対で、運転するのに緊張しまくり。
なので、視野がすごく狭くなっていて、見ているようで実は周りがよく見えていない。
私のひどい運転にクラクションを鳴らされて、よけい緊張して運転するのがすごく怖かった。

アメリカにあまり興味がなかったので、お店も馴染みがなく、欲しいものを買うのにどの店に行けばいいのかすら分からない。
食品とか洗剤とかも何を買えばいいのか分からないし(とにかく種類が多い!)、スーパーの広さに欲しい商品を探して右往左往。

思い起こしてみると、なかなか大変な日々だった・・・。
でも、素敵な友達も出来て、やっとフロリダ生活に慣れて来た感じ。
そろそろ、何か新しいことを始めないと。
[PR]
by bocce | 2007-04-10 19:33 | アメリカ生活

Date Night at Leu Gardens

昨夜はルー・ガーデンズで野外映画のイベントがあったので行ってきた。
Date Night at Leu Gardens(デート・ナイト・アット・ルー・ガーデンズ)と銘打って、今月から9月まで毎月第一金曜に庭園でロマンチック映画を放映するのだ。
フロリダに越してから野外映画を観る機会がすごく増えた。
気候がいいので、ワインとピクニック・ディナーを持参しての野外映画はとても楽しい。
6時開園で、開映は外が暗くなる8時半から。
7時半に行ったが、すでに駐車場は満車で、多くの車が路上駐車していた。

多くの人が、スクリーンの前で各々のピクニック・ディナーを楽しんでいる。
ブランケットの上に寝転ぶ人、椅子を持参する人、大きいテーブルを持ってきてパーティを楽しむグループなどなど。

e0112632_10183354.jpg


e0112632_10185379.jpg


デート・ナイトの割には、家族連れが多かったな。
グループも多く、友達同士でわいわい楽しそう。


さて、ロマンチック映画の第一回目は「Grease(グリース)」(1978年)。

e0112632_951291.jpg

う~ん。
これってロマンチック映画なんだろうか?
はっきり言って、かなり笑えました。
ジョン・トラボルタが若い~!
リーゼントって今見ると笑えるけど、当時はかっこよかったんだろうなぁ。






次回のロマンチック映画は何かな?
楽しみ~。
[PR]
by bocce | 2007-04-07 20:27 | アメリカ生活
昨夜は旦那の会社のご招待でバスケットボール試合観戦へ。
試合はOrlando Magic(オーランド・マジック)対Toronto Raptors(トロント・ラプターズ)。

実は生でプロ・バスケの試合を見るのは初めて。
しかもラッキーなことにボックス・シートでした!
初めてボックス内に入ったけど、簡易キッチンとトイレ付き。
スナックと飲み物も用意されていました。
カメラ忘れたので、写真が撮れなくて残念。

会社でボックスをひとつ所有していて、ボックス内にはちゃんと会社のロゴが。
普段は接待に使うことが多いらしいけど、たまに社員もこうやって使えるらしい。
アメリカの会社は社員に対するエンターテイメントが充実してるな~。
先日も会社ご招待で野球の試合観戦に行ってきたし。

ワイン片手にボックスから試合を観るのはなんとも優雅で楽しかった。
しかも、試合が接戦で盛り上がりました~。
前半、Magicが10点差ぐらいで勝ってたんだけど、中盤からRaptorsが追い上げ逆転。
Magicが必死に点を稼ぐも常に3~5点差でなかなか追いつかない。
しかし、残り30秒になって同点に!
結局111対108でMagicが負けたけど、なかなかいい試合だった。

私は球技が苦手で、学生時代の体育の時間はかなり苦痛だったけど、今こうやってバスケ観戦を楽しめるのも、授業でバスケを習ったからなのよね。
嫌な体育の授業も無駄じゃなかったのね。
そのことを旦那に話したら、日本ですべての児童がバスケを習うってことに驚いていた。
アメリカじゃ、体育の授業ってないんだってね。
[PR]
by bocce | 2007-04-05 10:49 | エンターテイメント

レンタカー

昨日、車を修理に出して、工場の隣にあるEnterprise(エンタープライズ)で車を借りました。
保険会社が出すのは1日$30で10日間のみ。
Enterpriseは安いレンタカーだそうで、Hertz(ハーツ)だったらこの値段じゃ無理よね。

1日$30のレンタカーはすごい!
なんと、すべて手動!
ドアとトランクはキーを差し込まないと開かないし、窓の開け閉めも懐かしい手回し式。
サイド・ミラーの調整も手で動かすし、カー・ラジオの電源もスイッチを押さないと駄目。
エンジンを切ってもカー・ラジオが自動で止まらないのにはびっくり。
それなのに、エンジンを切ると、すべてのドアのロックが解除されちゃうから、これは困った。
車を降りる前に、いちいち、ドアロックのボタンを押して、すべてのドアをロックしなければならない。
必要のないとこだけ、自動なんて変~。
せめて、運転席のドアをキーでロックしたら、すべてのドアがロックされるようにしておいてよ~。

エアコンの機能とか、どの機能をみても、私が小さい頃の父親の車を思い出すなぁ。
未だにこういう車を生産してるなんて、驚き。
いかに自分が甘やかされていたか、よ~く分かりました。
な・の・で、1日も早く私の車返して~!
[PR]
by bocce | 2007-04-03 17:47 | アメリカ生活