「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サンクスギビング

先週から1週間ほど、サンクスギビング(感謝祭)でジョージア州に行ってきました。

サンクスギビング・ディは毎年11月の第4木曜で、今年は11月22日。
アメリカでは大切な家族行事のひとつで、親族みんなで集まって食事をする日です。
その為、ほとんどの会社は水曜の午後から休みになり、高速道路や空港などの交通機関が大混雑になります。
特に日曜のリターン・ラッシュが最悪で、その為、旦那は月・火曜と有休を取りました。

今年は旦那の祖父母の家でほぼ親族全員そろってのサンクスギビング。
残念ながら旦那の従弟だけが、お仕事の為に不参加でした。

義祖父母は80代なので、なるべく負担をかけまいと、皆で料理を持ち寄ることに。
私が作ったのはフレッシュ・コーン・プティング、ブラッド・オレンジ・ゼリー、クランベリー・ブレッド(朝食用)、オレンジ・クランベリー・ティ・ブレッド(朝食用)。
これだけでも大変だったから、ホスト側は本当に大変よね。

義祖父母はがんばって22ポンド(10kg)の七面鳥を焼いてくれました。
写真を撮る前に解体されちゃったので、写真はないけど、かなり大きな七面鳥。
スタッフィング、スクワッシュ・キャセロール、グリーンビーンズ・キャセロール、マッシュポテト、ボイルド・ベジタブルなどなど沢山の料理が所狭しと並べられて、皆で楽しいお食事会。

e0112632_358040.jpg


親族の中に11月生まれが3人もいたので、一緒に誕生日もお祝い。

e0112632_3593584.jpg


このバースディケーキの他にも、ストロベリーケーキ、パンプキンパイとデザートも盛り沢山。
とても食べきれませーん。

沢山食べて、沢山おしゃべりして、親族の交流が深まる素敵な日でした。
アメリカのこういう文化って、本当にいいなぁって思います。
私は日本の祖父母、叔父、叔母、いとこと、成人してからはあんまりおしゃべりしてないなぁ。


サンクスギビング・ディの翌日(金曜)は午後から同じジョージア州内の旦那の家族の家に移動。
その最大の目的はショッピング!じゃなくて、ハイキング。
この日はブラック・フライディといって、アメリカでは最大のショッピングの日で、午前0時や4時から開店して、早朝はものすごい安売りをします。
去年はアウトレット・モールへ午前0時から行ったけど、その混雑振りに旦那はうんざりして、今年は拒否されました。
さすがに、夜中に一人で車を運転して行くのは嫌なので断念・・・。

土曜は早起きして、子犬のRちゃんも連れてハイキングへ。
この日の気温2℃。寒ーいっ。
すっかりフロリダの気候に慣れたRちゃんは寒さに震えているので、コートを買ってあげました。
さて、Rちゃんは初めての山登りにチャレンジです。

e0112632_4342671.jpg


最初の頃は私達から離れないで歩いていたRちゃんですが、段々慣れてくると私達をリードするようになってきて、かなりハイキングを楽しんでいる様子。
私達の犬はハイキング好きじゃないとね(笑)。
残念ながら紅葉シーズンは過ぎていたけど、落ち葉に埋め尽くされたトレイルが美しく、久しぶりの山登りを堪能しました。
やっぱり山はいいなぁ。

e0112632_443396.jpg


今回はRちゃんも一緒だったので、短めに5時間のハイキングにしましたが、フロリダですっかり体が鈍ってしまった私達にもちょうどいい距離でした。
おかしい、以前なら8時間は平気でハイキングできたのに・・・。


日曜はやっとアウトレット・モールに連れて行ってもらってショッピング!
天気がよければハイキングだったけど、日・月曜は雨マークなので仕方がない。
その後は旦那の家族と義妹の彼氏と一緒に飲みに行って、家で映画鑑賞。
義妹の彼氏に会ったのは初めてだったけど、とても感じのいい人でした。
義妹は彼と付き合いだして、すごく綺麗になったし。
好きな人ができると、女は変わるものなのね~。
って、私は綺麗に変わったのかな?
う~ん、義妹を見習わないと。


月曜は旦那の親友の家に遊びに行き、その後、映画「Into The Wild」を観てきました。
この映画、ちょっとマイナーらしくて、フロリダの近所の映画館ではやってないのよね。
ショーン・ペンが監督で、結構いい映画だったけどな。
ちなみに原作もお薦めです。
夜は私達の結婚記念日を祝って、レストランでお食事。
2007年のベスト・シェフに輝いたKevin Rathbunのレストランで、その名もRathbun's
月曜なのに満席で、かなり人気のレストランでした。
料理もとてもおいしかったです。
このレベルのレストランが、フロリダにもあるといいんだけどなぁ。


火曜はREIへショッピングに行き帰路につく予定だったけど、天気が良かったのでハイキングをしてから帰ろうということになり、3時間ほどの短いハイキングをしました。
フロリダには山がないから、しばらくお山ともお別れだしね。
Rちゃんも大喜びでハイキングを楽しみ、おかげで帰りの長時間ドライブ中、ずっと寝ていてくれました。
家に着いたのは午前1時近かったけど、ホリデーを十分堪能できたってことでいいか。
旦那~、運転お疲れ様~。
[PR]
by bocce | 2007-11-29 15:27 | アメリカ生活
コミュニティ・カレッジの春の英語クラスに申し込み、そのレベル分けテストを受けてきた。
テストは2つの教室で行われたので、はっきりした生徒数は分からないが、大体40名ぐらい。
生徒の年齢も国籍も様々だ。
私の隣に座ったのはキューバ人の若い女の子で、アメリカに住んで7年になるが、スペイン語が通じるのでなかなか英語が上達しないと言う。
ちなみに、アメリカはスペイン語が母国語の移民が非常に多いので、このクラスをとる生徒のほとんどはスペイン語が母国語。
テスト開始まであちこちでスペイン語(だと思う)が飛び交っていた。

最初のテストはリスニングとリーディングが各20問。
比較的簡単なテストだったので、この後はどんなテストをするのかなぁ?と思っていたら、いきなり試験官がテストの採点を始めて、その結果で次のテストのレベル分けをされた。
一人の生徒は「あなたは初級クラスだから、次のテストは受けなくていいわ。」と言われて帰されてたし(苦)。
合理的だけど、帰された方はかなりショックよね?

次のテストはリスニングが30問。
私はレベルCのテストを受けたが、レベルCがどの程度なのかは謎。
多分、中級ぐらいかな?
最初のテストより確実に難しくなっていた。

最後にリーディングが40問。
私はレベルDのテストだったが、これがか~な~り難しかった。
もう、分からない単語のオンパレード。
1時間ですべて回答するのは難しく、3問回答できなかった。

結果は12月4日にでるけど、さてどのクラスになるのかな?
[PR]
by bocce | 2007-11-20 23:03 | アメリカ生活

Festival of Trees

Orlando Museum of Art(オーランド美術館)で11月10日~18日までFestival of Trees(フェスティバル オブ ツリーズ)というイベントが開催されていたので、週末に行って来ました。
去年も行ったこのイベント、今年も個性的なクリスマス・ツリーが沢山展示してあり、クリスマス・ソングのコーラスやピアノ演奏など、クリスマス・ムードが盛り上がりました!
(去年のブログはこちら

スノボ好きな私が一番気に入ったのはこのツリー。
e0112632_11583922.jpg

スキーヤー、スノーボーダーが滑ってるの分かります?
裏側にはリフトに乗ってるスキーヤー、スノーボーダーがいて、すごく凝ってました。

スポーツ好きな人にはこのツリー。
e0112632_1223757.jpg

正面はバスケ、左側はサッカー、裏側は野球、右側はアメフトと様々なスポーツの飾り付け。
なかなか斬新なアイデアだと思いません?

こんな都会をイメージしたツリーもありました。
e0112632_1285286.jpg

短冊みたいなのは、様々な都市の建築を模ったもので、東京は都庁でした。

60本以上のツリーのほとんどにSold(売却済み)のサインが付いていて、今年も沢山のお金持ちや企業が寄付に貢献したようです。

甘い匂いの漂うGingerbread Village(ジンジャーブレッド村)では、約20個のお菓子の家が展示されてました。
どれもおいしそう~!!!
e0112632_12144345.jpg

e0112632_1215488.jpg

e0112632_12152222.jpg

e0112632_12155763.jpg


今年は外のテントにWinter Bark Village(ウィンター バーク村)という犬小屋 展示即売会が開催されていて、20個のゴージャスな犬小屋が展示されてました。
e0112632_12212950.jpg

e0112632_12214677.jpg

e0112632_1222512.jpg

こんなすごい犬小屋を見たのは初めて!
$25,000って値段もすごいけどねー。
[PR]
by bocce | 2007-11-19 22:28 | アメリカ生活

Festival of the Masters

11月9日~11日まで、ダウンタウン・ディズニーで Festival of the Masters というアート・フェスティバルが開催されているので、行ってきました。
今回が32回目というこのフェスティバルは、アメリカ全土から160名以上のアーティストが参加した大きなイベントです。
いつも行くアート・フェスティバルは、地元フロリダ州のアーティストのみなので、いつもとは違ったアートが楽しめて、お薦めのイベントでした。
でも、駐車場の混み具合と、観光客の多さには、「ちょっとまいったなぁ」って感じだったけど(苦笑)。

いつもならディズニーには絶対に近寄らない旦那ですが、今回わざわざ行ったのは、先月アート・フェスティバルで注文したRちゃんの作品を受け取る為です。
e0112632_8133221.jpg

これがその作品。
タイルに色を塗っては釜で焼く作業を繰り返すので、完成したのはギリギリだったそう。
タイルにはRちゃんの名前が入っていて、世界でたった一つの作品です!
さて、どこに飾ろうかなぁ?

今回、一番大きかった作品はこれ。
e0112632_8233541.jpg

なんと、クギで作ってあるんです!
去年に引き続き、今年も賞を受賞してました。
「こんなのが庭にいたらいいだろうなぁ」と思うけど、高くてとても手がでません(苦)。

この人の作品もすごくて、すべて描いたんじゃなくて、布をパッチワークして刺繍するという手の込みよう!
e0112632_8324018.jpg

このアメリカ地図はとても可愛くて、すっごく欲しかったけど、$3,000以上もするので断念・・・。

他にもユニークで面白い作品や、素敵な作品が沢山ありました。
近くに住んでいる人はぜひ行ってみてください。
[PR]
by bocce | 2007-11-10 18:50 | アメリカ生活

Fall Jazz Stroll

5月に行ったSpring Jazz Stroll (春のジャズ・ストロール)がとっても楽しかったので、週末に開催されたFall Jazz Stroll (秋のジャズ・ストロール)にも旦那と二人で参加してきました。

秋は暗くなるのが早いので、撮った写真はすべて暗すぎて駄目でした。
なので、今回は写真無しです。


今回のバンドは春とはまったく違うバンドで下記の3グループ。

Beautiful Bobby Blackmon
The Robert Harris Group
Lindy & Sol Y Mar

3つのステージがそれぞれ離れたとことにあるので、どのステージに行くかで結構悩む。
ピクニック・ディナー、ワイン、折畳み椅子など、荷物が多いのであまり移動したくないし・・・。
今回は博物館前のステージにしてみました。
この場所は大きな木が多くて、雰囲気がとても良かったし。

このステージで演奏したバンドはLindy & Sol Y Mar。
女性のトランペットがなかなかカッコいい。
でも、あんまり好きなタイプの音楽ではなかったので、ワイン片手に別のステージをチェックしに。

一番大きいステージではThe Robert Harris Groupが演奏。
こっちの方が私の好み!
イージー・リスニング・ジャズで、サックス奏者は曲によってフルート、オーボエなど色々な楽器を使い分けてました。すご~い!
しかも、ドラムが日系3世で、メンバー紹介の時に日本の名字を聞いたときにはびっくり。
それだけで、なんとなく嬉しくなっちゃって、応援したくなる単純な私。
思わず、彼らの最新のCDを購入してしまいました。

ブレイク・タイムにもうひとつのステージへ。
ここが一番小さいステージなので、あんまり期待してなかったけど、Beautiful Bobby Blackmonは渋いおやじがブルースを歌っていて、めちゃくちゃカッコよかったです。

秋の夜、素敵な公園でカッコいいジャズを聴きながら、おいしいワインを飲む。
最高のイベントでした~。
[PR]
by bocce | 2007-11-05 16:11 | アメリカ生活

ハロウィーン

10月31日はハロウィーンということで、その前の週末から色々なイベントがありました。
去年は旅行中だったので、アメリカでのハロウィーン初体験!

金曜の夜は、いつも楽しいイベントを企画しているWhole Foodsスーパーマーケットでのハロウィーン・ワイン・テイスティングに参加。
仮装コンテストがあるということで、沢山の人が仮装して参加しているに違いないと行ってみたら、ほとんどの人が普段着・・・(苦)。
仮装を嫌がる旦那に、浴衣は仮装じゃないからと言って無理やり浴衣を着せて参加したので、ちょっと文句を言われました。う~ん、こんなはずじゃなかったのに。
仮装していたのは6組だけで、賞をもらったのは次の3組。

e0112632_5454273.jpge0112632_54559100.jpg
e0112632_5461370.jpg

1位は$75の商品券だったので、ちょっと気合入れて仮装すれば、簡単に商品券がもらえたかも!?


日曜は犬の仮装コンテストを、仮装していないRちゃんを連れて見に行きました。
私は仮装させたかったけど、旦那はRちゃんがかわいそうと反対するので・・・。
午前中は大型犬、午後は小型犬のコンテストで、大型犬は60頭以上、小型犬は100頭以上のエントリー! 想像していた以上に大きなイベントでした。
しかし、日曜はとっても暑くて、仮装させられた犬達がちょっとかわいそう・・・。

大型犬はこんなワンちゃんたちが賞を貰ってました。

e0112632_5595989.jpg
e0112632_601282.jpg
e0112632_602318.jpg


小型犬はあまりにエントリーが多かったので、途中まで見てランチしに行きました。

e0112632_662515.jpg
e0112632_684131.jpg
e0112632_67168.jpg

来年はRちゃんにも仮装させて、参加したいなぁ。


さて、ハロウィーン当日は夜7~9時ごろまで、近所の子供達がおやつを貰いに来てくれました。
でも、家の近所は子供が少ないので、来たのは5グループだけ・・・。
子供達の仮装はとっても可愛かったけど、写真を撮るのは親に警戒されそうなので、止めておきました。
今年は映画の影響で、海賊が多かったんじゃないかな?
とっても楽しいイベントで、また来年も楽しみ!
[PR]
by bocce | 2007-11-02 17:15 | アメリカ生活