英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今ひとつホリデー気分が盛り上がらないまま終わってしまったクリスマス。
義妹が彼氏と遊びに来てくれて、やっとホリデー気分が盛り上がってきました。
3泊4日の短い滞在だったけど、すごく楽しかった~。
旦那と義妹はかなり歳が離れているので、義妹と彼氏は20代前半。
一緒に食べ飲み続けたこの3日間、すごく楽しかったけど疲れた~。
毎晩1~2時まで飲んで、こんなに遅くまで起きてたのって何年ぶりだろう!?
バーをはしごしたのも、すごい久しぶり。
いや~、二人とも若いわ~。


今回、どんな手料理でもてなそうか色々考えてたんだけど、結局デザートしか作ることができなかった。
というのも、義妹の彼氏は料理が得意で、すごいご馳走を作ってくれたので、私の出番はなし。
一家の主婦としてはかなり恥ずかしいけど、彼氏の手料理はおいしかった~。

前菜にローストペッパーとトマトのブルスケッタ。
e0112632_652051.jpg

ブラックビーン・スープと、トマトのサラダと、メインに尾頭付きのスナッパーを数時間マリネしたものをグリルで焼いて、その身をチーズ、グレープフルーツ・サルサ、ローストペッパーと一緒にトルティーヤで包んだメキシカン料理。
e0112632_615351.jpg


こういう凝った料理を、料理本も見ないで作れるからすごいな~。
私なんか、アメリカで尾頭付きの魚を買ったこともないよ。

翌日は余った食材を使って、こんな素敵なランチも作ってくれたし。
e0112632_6183467.jpg


もっと長期滞在して、料理を教えて~。


義妹は去年のクリスマスに家に来たときから、私達の住む街が気に入っていて、彼氏も絶対に気に入るに違いないと思って連れてきたらしい。
案の定、彼氏はすごく気に入って、こっちで仕事を探して住みたいと言っていた。
なかなか実現するのは難しいと思うけど、もし二人が近所に引越してきたら嬉しいなぁ。
[PR]
by bocce | 2007-12-29 16:30 | 家族

クリスマス

皆さん、楽しいクリスマスを過ごしましたか?
うちは普通の日とあんまり変わらなかったなぁ。
やっぱりクリスマスは家族の家に行くか、家族を招待するかして大人数で過ごした方が楽しいよね~。


クリスマス・イブは旦那は出勤。
私はクリスマス・ディナーの食料買出しと、義妹が来るので家の掃除。
スーパーマーケットはどこも混雑してました。
でも、お店が休みになるのは25日だけだから、そんなにいっぱい買い込む必要もないんだけどね。最近では25日も開店してるスーパーマーケットもあるし。
早めに帰ってきた旦那とジムに行って運動して、犬をドックパークへ連れて行って運動させ、それから家の掃除の続き。
旦那はBaseboard(幅木)の埃まで掃除してるし・・・。
私が兄貴の家に泊まるって言っても、私の兄貴は絶対掃除しないな~。


クリスマスは前日に焼いたクリスマス・ブレッドで朝食をすませ、プレゼントを開けました!
今年、旦那からもらったプレゼントの数々。
e0112632_2151679.jpg

さりげなく、欲しいものをアピールしておいたので、どれも大満足!
旦那へのプレゼントも喜んでもらえました。
あ、でも時計は悩んでた別の方と交換することに。
映画を観に行き、1時間ほど犬と散歩してから、いよいよクリスマス・ディナー作り。
今年のメインシェフは旦那で、私はアシスタントに徹してました。

<クリスマス・ディナー メニュー>
スイートポテトのビスケット
フレッシュコーンとバジルオイルのリゾット
芽キャベツのソテー
ポークチョップ 林檎とクランベリーソース
ホームメイド アイスクリーム

e0112632_232392.jpg


どれもすごく美味しかった~。
たまには二人でこんな凝った料理をするのも楽しいよね。
ワインを飲みながら作ったので、ワインを1本半も空けてしまいました。


以上、あんまり普段と代わり映えしないクリスマスでした。
[PR]
by bocce | 2007-12-27 12:37 | アメリカ生活

もうすぐクリスマス

12月ってなんでこんなに忙しいんでしょうね!?
あっと気付くともうすぐクリスマスです。
ブログにあれも書こう、これも書こうと思いつつ、書かないうちに日々が過ぎていってます。
なんでこんなに無精者なんでしょう?


実は先日、生まれて初めてジンジャーブレッド・ハウスを作りました。
作ったといっても、パティシエだったIちゃんがジンジャーブレッド・クッキーを型抜きして焼いていてくれて、それを組み立てて飾りつけしただけというか・・・。
苦労の末に、こんなのが出来上がりました~。
e0112632_6333162.jpg

Iちゃんを先生に4人の友達がそれぞれの家の飾り付けをしたんですが、個性がでて面白かったです。
皆に言わせると、私はいかにもA型って感じの家だそうですが?
Iちゃんありがとう! すごく楽しくて、病み付きになりそう!
また来年もやろうねーっ。


そうやって、徐々にクリスマス気分を盛り上げつつ、先週末、やっとクリスマス・プレゼントの買い物も終了しました。
この時期、どこもかしこも買い物客で賑って、みんな財布の紐がゆるみっぱなし。
旦那も一体いくつ買うんだ?というくらい買って、お義母さんに4個、お義父さんに2個、義妹に3個も買いました。
家で綺麗にラッピングして、プレゼントは全部クリスマス・ツリーの下に。
e0112632_6433335.jpg

毎年悩む旦那へのプレゼントは、アウトドア用のサングラスとアウトドア用の時計と決めていたので、今年はちょっと楽だったかも。
でも、まだ別の時計の方が良かったかもと考え中。
アメリカは簡単に返品できるから、買った後でも悩みが尽きないのよね。
クリスマス・ツリーの下を見ると、私宛のプレゼントが3個・・・。
なので、先日あわてて、もうひとつ旦那へのプレゼントを買い足しに行きました。
プレゼントを沢山貰うのは嬉しいけど、一人一個にして欲しいなぁ。


さて、今年はお義父さんが転職したばかりで有休が無いとのことで、お義母さんもお義父さんもフロリダには来ません。
でも、義妹がクリスマス後に彼氏を連れて遊びに来ることになっているので、今年は二人と一匹でひっそりとクリスマスを祝うことになりました。
義妹が来ている間、旦那は有休を取るので、なんとクリスマス・イブは出勤!
アメリカの会社ってすべてクリスマス・イブは休みだと思ってたよ・・・。
ちなみに義妹もクリスマス・イブは出勤だそうで。
みんな忙しいのね~。

義妹が来たら、どんな料理で、もてなそうかな~。
[PR]
by bocce | 2007-12-21 17:00 | アメリカ生活

友達が遊びに来たぞ!

東京でスノボ仲間だったプルメリアさんが遊びに来てくれました!
彼女もアメリカ人との国際結婚で、独身を散々謳歌しまくった後の晩婚組。
同じアメリカに住んでるものの、西(カリフォルニア州)と東(フロリダ州)に分かれてなかなか会えず、本当に久しぶりの再会でした。

彼女のブログにもちらりと載ってますが、私が企画した田沢湖スキー・スノーボード旅行に参加してくれたのがきっかけで、友達に。
その後、私が結婚して上海に引越し、東京に戻ってきたものの、今度は彼女が結婚してアメリカへ引越すなどとすれ違いが多かったので、ブログを通じて知った面も多いかも。
彼女と私は違うタイプなんだけど、結構共通点とかもあって、話せば話すほど、知れば知るほど更に興味の出てくる素敵な女性です。
できれば、もっと長くいて欲しかったんだけど・・・。

旦那達が寝た後のガールズトークや二人だけでレストランに食事に行ったりして、色々話せて楽しかった~。
プルメリアさん、また遊びに来てね~。
ていうか、今度旦那達抜きで、二人で国内(アメリカ)旅行しよう!

フロリダに住み始めて1年半。泊まりに来てくれた友達は彼女で二人目です。
せっかく客室があるんだから、もっとみんな遊びに来てくれればいいのに・・・。
彼女のフロリダ旅行記を読んで、ぜひフロリダに興味を持ってね~。
[PR]
by bocce | 2007-12-21 16:13 | アメリカ生活

Beaufort観光

Hilton Headから車で45分ぐらいのところにBeaufort(ビューフォート)という、サウス・カロライナ州で2番目に古い街がある。

火曜に旦那は有休を取ったので、午前中はBeaufortへ行き、それからフロリダへ帰ることにした。

BeaufortはSavannahより更に古い1711年にできた街で、Savannahより古い建物が多く残っているが、Savannahほど古い家の修復が進んでいなく、また家に何年に建築されたのかを示すプレートがないのが残念。
しかし、Savannahより豪邸が多く、Savannahとは違った雰囲気が味わえる。

木が多くてあまり良く見えないけど、この家は1720年建築。
e0112632_5274474.jpg

他にも1700年代の建物が多く残っているようだ。


全体的にこういう形の豪邸が多かった。
e0112632_5335158.jpg



街全体がアンティークなかわいらしい街。
今度はもっと時間をかけてゆっくり観光したいな。
[PR]
by bocce | 2007-12-12 15:37 | 旅行

Hilton Head観光

今回、Hilton Head(ヒルトン・ヘッド)で泊まったのはホテルではなくバケーション・クラブ。
アメリカではタイムシェア・ビジネスが盛んです。
『タイムシェア』とは文字通り「時間単位で共有する」という意味。
1年を52週に分け、高級リゾートコンドミニアムの1室を、自分の部屋として1週間所有する権利の購入システムを指します。
で、そのコンドミニアムをバケーション・クラブと言います。
Hilton Headはゴルフで有名な島で、数多くのバケーション・クラブがあります。
私達はタイムシェアを購入したことがないので、初めてバケーション・クラブに泊まりました。
(ちなみに、会議がバケーション・クラブであったからであって、購入の予定はありません。)

キッチン、リビング&ダイニングルーム、ベッドルーム、バスルーム、バルコニーがあり、かなり広く、やっぱりホテルと比べると快適さが違いました。
e0112632_4305525.jpge0112632_4311314.jpge0112632_431256.jpg








さて、月曜は旦那は会議なので、私は一人行動。
まずはバケーション・クラブ前のビーチでお散歩。
e0112632_4465046.jpg

50mぐらい先にイルカが何頭も泳いでました。すごい、朝から感動~。


それから、自転車を借りて島内を走りました。
自転車専用道路があり、道は平らなので、サイクリングにはもってこいの島です。
しかし、わりと大きな島なので、島を一周するなら自分の自転車を持っていくか、朝早くから出発した方がいいです。
レンタル自転車はギアなしのママチャリなので、あまりスピードはでません。
島の南端、Sea Pinesエリアが特にお薦めなので、そこまで車で行って、Sea Pinesで自転車を借りるのがお薦めです。
私はPort Royal Plantationエリアにあるバケーション・クラブで借りた為に、Sea Pinesまで自転車でたどりつけませんでした。

島の中心にあるShelter Cove公園からの眺めがとても綺麗でした。
e0112632_4433218.jpg



3時からSpaでマッサージの予約を入れていたので、急いで戻ってSpaへ。
残念ながら、アメリカでまだ満足できるセラピストに出会ったことがない。
今回もがっかりな結果に終わってしまった。
爪を短くしてない、手がガサガサなセラピストってどうなの?
アメリカのセラピストはツボを心得ていないので、ちょっとずれてる場所をマッサージされることが多い。
マッサージに指圧的要素を期待する私が悪いのかな?
[PR]
by bocce | 2007-12-12 15:02 | 旅行

Savannah観光

旦那が月曜にサウス・カロライナ州のヒルトン・ヘッドで会議があるというので、その出張にくっついて行きました。

ヒルトン・ヘッドまでは車で約5時間。
日曜の朝に出発し、途中にあるジョージア州のSavannah(サヴァナに聞こえるが、日本語訳はサバンナらしい)で観光しました。

Savannahは1733年に全米初の計画都市として建設された歴史の古い街です。
街は碁盤の目のようになっていて、24のSquare(広場)は緑であふれ、噴水やモニュメント、ベンチなどがあり、古い建築物が沢山残っているので、多くの人が散歩を楽しんでます。
ビジターセンターでSelf-Guides Tourの小冊子を購入し、そのガイドに従って歩いて観光してきました。
ちなみに67箇所のガイドが載っているので、すべてを見てまわるのは半日では足りません。

建物の多くは1800年代の建築で、1700年代の建物は火事で大方焼けてしまったそうですが、まだ少し残っています。
これは1794年建築の家。200年以上経ってる家とは思えない!
e0112632_330764.jpg


こんな四角い形の家が沢山ありました。
e0112632_333177.jpg

鉄格子のバルコニーがとてもかわいらしく、どの家も鉄格子の階段を上った2階が玄関になっています。
この鉄格子、それぞれの家で微妙にデザインが違って、それを見てるだけでも楽しいです。


この家の入り口の屋根の下についているレースの様な細工を、ジンジャーブレッドと言うそうです。
e0112632_3133864.jpg

この細工も様々なデザインがあってとても綺麗。


この小さい街に一体いくつ教会があるの?ってくらい、沢山教会もありました。
e0112632_3273051.jpg


博物館になっている家も何軒かあり、その中のひとつ、Owens-Thomas House Museum(オーウェンズ・トーマス邸)を見ました。
e0112632_339401.jpg

One of the most beautiful homes in America(アメリカでもっとも美しい家のひとつ)と言われるこの家は、外から見ると「本当?」と疑いたくなりますが、家の中は贅の限りをつくしてました。
マホガニーと鉄格子を使った階段、大理石をふんだんに使った玄関、広いダイニングルームの床板は継ぎ接ぎしていない長~い板のみを使用、どの壁も30cmぐらいの厚さがあり、何を見ても凝っていて目を見張るものばかり。
1816~1819年にかけて建築され、その時代では考えられない最新技術も導入されていて、一見の価値のある博物館です。

さすがに古い街だけあって、アンティークショップが沢山あるのですが、残念ながら日曜はどの店もお休み。
今度は日曜以外の日に来て、ショッピングも楽しみたいなぁ。
[PR]
by bocce | 2007-12-12 13:53 | 旅行

クリスマス・パレード

先週末、クリスマス・パレードを見てきました。
ブログの為に写真を沢山撮ってきたのに、数日インターネットに接続できなかったので、かなり遅れてのブログです。

けたたましいサイレンの音と共に、パトカーに先導されてスタートしたパレード。
まずは馬に乗った警察官。
e0112632_622411.jpg

警察犬ならぬ警察馬なんだけど、普段、この姿でパトロールしている警察官って見ないなぁ。
でも、昨夜の野外コンサートには来ていたから、イベント専用?

地域の様々な学校のチアリーダーやブラスバンドも参加。
e0112632_628985.jpg


ボーイ・スカウトやガール・スカウトも参加。参加グループがあまりに多くて、この地域だけでそんなに沢山あるのかと、びっくり。
e0112632_646515.jpg


こんなにかわいく飾り付けられた消防車も。
e0112632_6294719.jpg


様々な犬のレスキュー団体も参加してました。
e0112632_632126.jpg


レストランや企業は子供達にキャンディーを配ったり、割引券を配ったり。
マクドナルドのドナルド氏も参加。
e0112632_6353232.jpg


さすがディズニーは、かなり豪華な馬車でミッキーとミニーが登場。
e0112632_6381712.jpg


最後はサンタで締めくくり。
e0112632_6482422.jpg


とにかく長~いパレードで全部見るのに1時間半以上はかかりました。
子供達は両手に抱えきれないぐらいキャンディーをもらって大満足。
アメリカはファミリー・イベントが本当に多くていいなぁ。
[PR]
by bocce | 2007-12-07 16:50 | アメリカ生活
去年のブログにも書いたけど、今年も中央公園のクリスマス・コンサートとティファニー・ステンドグラスを楽しんできました。
ステンドグラスは去年と同じものだったけど、何度見ても綺麗~!
しかも、年に1度、このイベントでしかお目にかかれない貴重な作品です。
今年は去年のブログに載せたのとは別のステンドグラスをご紹介。
e0112632_5411864.jpg

e0112632_5414219.jpg


それから、Bach Festival Society(バッハ・フェスティバル・ソサエティ)によるクリスマス・コンサートも素敵でした~。
e0112632_556879.jpg

私は以前、ゴスペルを習っていたので、こういうコーラスを聴くと自分も歌いたくなっちゃう!
バッハの第9とか本当に涙物で、いつか歌ってみたいな~。
実はこのBach Festival Societyはプロではなく、毎年夏ごろにオーディションでメンバーを選びます。
選ばれる人はきっと3度の飯よりコーラスが好きってタイプなんだろうなぁと思いつつ、いつかオーディションにチャレンジしてみたい!
でも、その前にどこかのコーラスに所属して、う~んと練習しなくちゃ駄目よね。
地元にコーラスクラブかなんか、ないかなぁ?
[PR]
by bocce | 2007-12-07 16:00 | アメリカ生活