「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11ヶ月

息子も今日で11ヵ月になりました!
10ヶ月になった時点でブログを書こうと思っていたのに、かなりさぼってました(苦笑)。
e0112632_7552024.jpg


9ヶ月になってから変化が激しかったです。
ハイハイ(まだ、ずりばいですが・・・)が始まり、自分でつかまり立ちをし、歯が生え始め、離乳食で食べられる食材が増えて1日3回食に。

ハイハイが始って、犬達を追い掛け回すようになったのが困りもの。
犬達は追いかけて欲しくないから、うなって威嚇するんだけど、息子はおかまいなし。
結構速いスピードで移動するので、あれ?どこに行ったの?と、どっきりすることもあります。
特にうちは古い家なので建て増しが多く、家の中が迷路のようになっているし(苦)。

自分でつかまり立ちをするようになったのは10ヶ月半ぐらいから。
今はそれが楽しくてしょうがないのか、どこにでも登ります。
物だけじゃなく、人や犬にも登ります(苦笑)。
e0112632_757921.jpg

今、息子にとって一番魅力的な場所は階段。
何でも「危ないから駄目!」って言ってるのもどうかな?と思い、目の前で見ているときだけ少し登らせてます。
今のところ、一段目をクリアできたのは1回だけ。
e0112632_756699.jpg


歯は9ヵ月半頃に生え始めたけど、夜中に泣くのでキツかったですね。
歯が完全に生えてしまうまで2~3週間もかかったし。
それまでかなり寝不足が続きました。
オラジェルという薬を歯茎に塗ると泣き止むよ~と沢山の人がアドバイスくれたのですが、旦那が嫌がって・・・。
というのもこの薬かなり強いんです。
うっかり家具の上に置いてしまったら、家具の塗装が剥げたくらい。
ま、あんまり泣いて仕方の無いときに何回かは使いましたけどね。
下の歯が2本いっぺんに生えて、その後がまったく続きません。
未だに歯は2本。

離乳食3回っていうのは、結構キツイですね。
皆さん献立どうしてるんでしょう?
野菜を煮込んでピューレ状にして食べさせてたときは楽だったなぁ。
10ヶ月過ぎた頃から自分で手掴みして食べたいので、食べさせるのが本当に大変。
時間もかかるし、よごれるし。
最近はなぜか食べ物を握りつぶすという行為にでました。
昨日、クランベリーとブラックベリーをあげたら、服がもの凄いことに!
アメリカの染み抜きは強力なので、なんとか落ちましたけど。
今まで何でも食べていたけど、好きじゃないものは食べなくなりました。
口をきっちり閉じて、絶対に食べないの。
自分の意思が出てきた証拠なんでしょうけどね。

10ヶ月頃から授乳を1日3回に減らしました。
それまでは3回の食事の後も授乳をしていたんだけど、今は朝と3時と寝る前。
1歳になったら牛乳に切り替えたいし、徐々に回数を減らしていかなきゃ。

昼寝は10ヶ月頃から1日2回になりました。
長いときは1時間半寝てくれるけど、大体1時間かなぁ。
もっと長く寝てくれ~っていつも思ってます(苦笑)。

来月はいよいよ1歳!
長かった~。
2年ぐらい子育てしてる気分。
1歳過ぎると成長が早く感じられるらしいですけどね~。
[PR]
by bocce | 2009-11-13 17:53 | 出産・育児
フロリダに秋が到来すると、野外イベントの目白押しです。
昨日は毎年楽しみにしている2つのイベントが開催されていたので、はしごしてきました~。


最初にジャパン・フェスティバル。
お友達のTさんがソロでお琴の演奏をされるというので、これは絶対に見逃せないからこっちを優先に。
到着したら、早速ステージで百人太鼓が始まりました。
毎年、演奏を聴くたびに太鼓を習いたいなぁと思うのですが、練習が週末のみなので、旅行好き一家としては参加が難しい・・・。
e0112632_745957.jpg


琴の演奏は1時からと聞いていたので、その前にお買い物と腹ごしらえ。
三越のバザーは毎年すごい人で、商品をみるのに一苦労。
そして、雰囲気と安さで特に必要の無いものも買ってしまいます(苦)。
以前は和食器を沢山売ってたけど、最近はないなぁ~。残念・・・。

後でたこ焼き食べよう~。と思ってたら、なんと売り切れてました(泣)。
お買い物を優先するんじゃなかった・・・。
寿司、おでん、枝豆、海草サラダとなんかよくわからない組み合わせで、とにかく和食を満喫。
偶然、旦那の昔の同僚の親戚が経営されている日本食レストランが出店してました。
名刺をもらって、今度食べに行くことを約束。
世の中、広いようで結構狭いわ~。

ステージでは日舞やコスプレ・ショーなどがあり、やっと待ちに待った琴の演奏!
Tさんはここフロリダでお琴の先生をしていて、お祖母様、お母様、妹さんもお琴の先生というサラブレットです。
ず~っと演奏を聴きたいと思いながらも、なかなかチャンスに恵まれず、やっと聴くことができました。
いつもはほんわかした人なのに、着物を着るとすごい貫禄!
素晴らしい演奏を聴きながら、やっぱり凄い人なんだ~とつくづく思いました。
e0112632_752952.jpg


かなり多くの人が来ていたので、何人かお友達にも会えました。
ジャパン・フェスティバルに来るたびに、結構沢山の日本人が住んでるんだなぁと思います。
普段は全然見かけないんですけどね。
沢山の子供達が浴衣や甚平を着ていてとても可愛かったので、息子に着せればよかったと思いました。


さあ、目的も達成したし、急いで次のカー・ショーへ。
別に車好きという訳ではないのですが、このショーでは素晴らしいクラッシック・カーが間近で見れるので、毎年楽しみにしています。
もちろん最新の車も展示されているのですが、私の目を引き付けて離さないのはクラッシック・カー。
使い捨ての時代だからこそ、長年愛しまれ大切にされてきた骨董品には感動を覚えます。
どの車もぴかぴかに磨き上げられて、どんなに古い車もちゃんと走るんです。

これは確か1913年の車。
e0112632_7125760.jpg


これは1928年。
e0112632_7131737.jpg


ロールスロイスもこんなにエレガント。
e0112632_7135652.jpg


50~60年代を彷彿させるこの車は、外装も内装もオレンジで統一。すごい、お洒落~。
このあたりの時代はそれが流行らしく他にもいくつか同じ色で統一してある車がありました。
e0112632_7142449.jpg

e0112632_7144344.jpg


こんな3輪の車も。
e0112632_715833.jpg


ステージでは審査員に選ばれた車がぞくぞくとやってきて、賞をもらっています。
それを見ながら、息子も大興奮。
やっぱり男の子は車が好きなんですね~。
あちこち指差しながら、「だー」って言ってました(笑)。
e0112632_7154315.jpg

e0112632_716139.jpg



ちょっとせわしない1日だったけど、どっちも満喫できて楽しかった~。
[PR]
by bocce | 2009-11-09 17:01 | アメリカ生活

初めてのハロウィーン

息子にとって初めてのハロウィーン。
コスチュームを何にするかで、凄く悩みました。
息子はものすごく暑がりなのに、赤ちゃんのコスチュームは着包みが多いんです。
熊とかライオンとか可愛いけど、着せたら暑くて絶対に嫌がるし・・・。
何件もお店を見て歩いて、やっとみつけた比較的暑くないコスチューム。
e0112632_1234016.jpg

そう、警察官です。
これでも大汗かいていました(苦笑)。
フロリダ用に半袖短パンのコスチュームが欲しいわ・・・。


金曜の夜はお友達の家のハロウィーン・パーティに招待されました。
コスチューム・コンテストもあるということで、旦那と私は何を着よう・・・。
実はコスチュームを買うのは初めてだったので、できるなら可愛いのを着てみたいと思ったのですが、息子の警察官に合わせるとなると・・・。
e0112632_124994.jpg

もちろん囚人服・・・(苦)。
はい、光栄にもベスト・ファミリー・コスチューム賞を頂きました(笑)。
Rさん、楽しいパーティに招待してくれてありがとう!!!


ハロウィーン当日は、近所の中央公園で行われている秋祭りに参加。
あんまり暑いのでコスチュームは着せないで、ハロウィーンTシャツを着せました。
e0112632_129372.jpg

でも、中央公園に来ていた子供達は皆コスチュームを着ていたので、やっぱり着せればよかったかなぁ。
どの子供も本当に可愛いです。
私にとってのベスト・コスチューム賞はこの子でした。
e0112632_1245972.jpg

e0112632_1251774.jpg

おばあちゃんが電車を作ってくれたんですって。すご~い。
公園内のブースや目の前の商店街でTrick or Treat(お菓子ちょうだい。くれないといたずらするよ)をやっていて、子供達の持っているバスケットの中には山のようなお菓子が・・・。
来年は息子も歩けるようになっているし、Trick or Treatが楽しめるかな。


夜はお友達の旦那さんが作ったお化け屋敷を見に行ってきました。
近所のお友達も手伝いに来ていて、沢山の仕掛けがあって凄かったです!
彼女の住む住宅街はいくつもお化け屋敷ができていて、Trick or Treatをしている子供達が沢山いてびっくり。
うちの住宅街は高齢な方が多いせいか、2年前、お菓子を沢山用意して待っていても6グループしか来なかったし(苦)。
今まで知らなかったアメリカの一面が見れて、すごく楽しかったです。
Yさん、誘ってくれてありがとう!!!
[PR]
by bocce | 2009-11-01 22:02 | アメリカ生活