「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

放射線治療4~6週目

4週目辺りから朝起きるのが辛くなってきました。
朝起きると顔がむくんでいて、朝から疲労を感じます。
疲れてるのに朝4~5時頃に目が覚めて、眠れないし(苦)。
寝不足の為、頭痛に悩まされるようになりました。
治療に通い始めた頃は朝からジョギングしている人達を見て、「よーし、放射線治療が終わったら、私も朝ジョギングするぞ!」と思っていたのにそんな気力すら湧いてきません。
でも、治療が夏でよかったなぁとつくづく思います。
冬だったらまだ暗いうちに通院で、さぞかし気分も落ち込んだことでしょう。
昼間、太郎の為にビーチへ行ったりプールに行ったり活動的に動いてましたが、段々キツクなってきました。


5週目に照射している箇所の毛穴が茶色くなってきて、見た目気持ち悪くなってきました。
このままだったらどうしよう!と思いましたが、治療が終わってしばらくすれば元に戻るそうです。
皮膚が痒くなってきたので、Hydrocortisone Creamを使うように言われました。
できるだけ予定を入れず家に引篭って、太郎が昼寝をしている間に昼寝をし、夜は10時に就寝。
早朝に目が覚めることはなくなりましたが、どれだけ寝ても寝足りない感じです。
普段よく出歩くほうなので、引篭ってると気分的に滅入ってきて、ものすごい孤独感に苛まれました。
ちょっと友達に電話でもして話せばいいのに、それすら億劫で何もしたくない感じです。
つくづく心と体はつながってるなぁと思います。
体が疲れてくると気分も滅入ってくるし、そうすると益々疲労を感じます。


6週目、右胸が真っ赤に腫れて熱を持つようになりました。
左胸より小さくなったのに今では右胸のほうがやや大きめかも。
最後の5日間は右胸の腫瘍があった箇所のみに照射するそうで、Dr. Dにマジックで印をつけられました。
その印が取れないように透明な防水ステッカーを貼られたのですが、その箇所が痒くて痒くて。
1日でステッカーをはがしてもらい、代わりに毎日マジックで印を書き直すことになりました。
3日続けて友達の家に遊びに行きました。
疲れるけど、気分的に楽です。
太郎が愚図るとものすごく疲れるので早々に退散しましたが、招待してくれた皆さんありがとう。


機械の故障が各週1回ずつあって、4週目は1時間待ち、5週目は30分待ち、6週目は機械の上で仰向けに寝てセッティングを済まし、右胸だして両腕を万歳の状態にしたまま10分待ち(苦)。
こんなにしょっちゅう故障するなんて大丈夫なの???


治療は残すとこ後5日になりました。
治療後も数ヶ月は疲労感が続くらしいです。
正直、こんなに疲れるって思っていなかったので驚きです。
かなり年配の患者さんが沢山通院していますが、結構キツイんじゃないかなぁと思います。
ま、個人差があって、放射線治療はたいしたことないって言う人もいるんですけどね。
[PR]
by bocce | 2010-07-31 15:30 | 乳癌
6月29日から治療は6時50分からになりました。
朝20分長く寝られるのはありがたいけど、待ち時間発生。
私の前の人がよく遅れて来るので、15分ぐらい待ちます。
この間なんか私より後に到着したし(怒)。
朝の15分は貴重なんだから、ちゃんと時間通りに来てよ!
治療で体が疲れやすくなっているので、怒りっぽくなってます。
そして、そんな自分が嫌でたまりません。
病気をして人間的に成長したという人が多いのに。
まだまだ人間がなってません。

両親が帰った翌日から2日続けてマシーンの故障で1時間半も待たされました。
どうせ故障するなら両親がいる間だったらよかったのに。
旦那は2日続けて遅い出社になった訳ですが、上司が理解ある人で助かってます。
アメリカは家族優先という考え方の人が多いので、素晴らしい!

放射線治療をする前に毎回X線を撮ります。
普段は正面と脇と2枚で、週に1回追加で斜めからも撮ります。
毎回正しい位置に照射することを確認する為だそうですが、こんなに沢山X線を撮られるって体に良い訳ないし、嫌な気分です。

2週目からセンチネルリンパ生検した脇の下に痛みを感じるようになりました。
時々刺すような痛みが奥のほうで走るのです。
胸も太郎によじ登られたり蹴られたりすると痛みます。
照射されてる皮膚とそうでない皮膚ははっきり色が違ってきました。

3週目からは胸の方も脇の下同様の痛みを感じるようになりました。
皮膚も熱をもってて触られると痛いので、触らないで~って感じです。
でも、わざと?ってぐらい太郎や犬達に攻撃されてます(苦)。

つい先日まで旦那に腹が立って仕方がなかったです。
というのも旦那があまりにも私を普通に扱い、私の疲労とかストレスとかお構いなしに感じるからです。
あんまり病人扱いされるのも嫌だけど、全然気遣われないのも腹が立つ。
病人の扱いが難しいのはこういうことなんだなぁと思います。
普段、あんまり旦那の愚痴は言わない方(だと思う)ですが、私がものすごく尊敬しているある友人に愚痴りました。
「旦那さんの気持ちも分かるよ。Bocceは大丈夫だって思いたいんだよ。男の方が弱いしさ。奥さんに先立たれた旦那さんはストレスで早く死んじゃうだって。旦那さんに先立たれた奥さんは長生きするんだけどね(笑)。」
なんてことを言われて、少しだけ気持ちが治まりました。
乳癌の告知を受けた直後は旦那に申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、変われば変わるものです。
一緒に病気を乗り越えて、夫婦の絆が強くなるのが理想なんですけどね。
放射線治療も残り3週間半。
これから益々疲労感は強くなるけど、あまり怒りを感じませんように。
[PR]
by bocce | 2010-07-10 17:08 | 乳癌

8週間お疲れ様

火曜に両親が日本に帰りました。
8週間もヘルプに来てくれて、本当に助かりました。
お父さん、お母さん、お疲れ様。
どうもありがとう。

両親が健康でアメリカまで来てくれるのは本当にありがたいものです。
両親が来るまで癌について調べる時間がなかなか持てず、イライラしていましたが、太郎の世話を任せて自分の時間が持てました。
両親のいる間にあれもしよう、これもしようと思ってたけど、結構あっという間に過ぎてしまいました。
映画館で映画を見たり、家の片づけをしたり、旦那と二人で食事に行ったりしたかったけど、あんまりできなかった・・・。
2泊3日のビーチ旅行も2回行ったし、太郎の曾おじいさんの所にも1泊2日で遊びに行ったし、シーワールドとディズニーワールドにも2回ずつ行ったし、結構忙しかったなぁ。

疲れたし、しばらくゆっくりしようと思ってたけど、太郎がそうはさせてくれません。
この8週間、常に誰かが遊んでくれてたので、一人遊びが全くできない!
ちょっとでも私の姿が見えないと、「じじー、ばばー、マミー!」と大騒ぎです。
母親がだっこ癖をつけてくれたので、すぐに「だっこー」だし。
完全に寝かしつけないと一人で眠れなくなったし。
一人で相手してるのはすごく疲れるので、フロリダのお友達の皆さんぜひ一緒に遊んでください。
[PR]
by bocce | 2010-07-02 12:15 | 家族