英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

早くも挫折???

新年に週3回のジム通いを目標にして、かなり張り切って運動していた私。
でも、先週から急に右胸が腫れだしました。
右胸といえば乳癌の手術をした胸。
一体どうしちゃったんだろう?

私の乳癌のドクターは3人いるので、とりあえず放射線治療をしたDr. Dの病院に電話してみました。
すると手術をしたDr. Kに診察してもらうように指示されました。
Dr. Kの予約が取れたのが今日だったので不安な気持ちで行ってきました。
確かに腫れているけれど、触診でも超音波検査でも異常なし。
「最近、食生活とか何か変えたことはなかったの?」と聞かれ、食事を変えてエクササイズを増やしたことを詳しく説明すると、「ジョギングが原因だわ。」と言われました。
ジョギングが胸に与える衝撃はかなりのものらしいです。
Ibuprofen(イブプロフェン。非ステロイド系消炎鎮痛剤)を72時間服用し、2週間はジョギングしないよう言われました。
それからブラジャーは胸をサポートするタイプのものを着けるようにと。

胸に問題があった訳ではなかったので、よかったー。
乳癌の次は何!?ってちょっと不安でした。
胸の腫れが気になって先週からエクササイズしてなかったし、また再開しないと。
週3回のジム通いは早くも挫折してしまったけど、無理しない程度に運動しなさいってことなのかな?
ジョギングや飛んだり跳ねたりする運動以外は全く問題ないそうだから、ヨガに集中しよう。
[PR]
by bocce | 2011-01-20 22:08 | 乳癌

交代でベビーシッター

先週からママ友Kちゃんとお互いの2歳児を交代でベビーシッターすることにしました。
先週は私がKちゃんの娘Mちゃんを預かり、今週は太郎を預かってもらうという隔週ベビーシッター。
預ける時間は10時から2時まで。
子供の送り迎えの時間を引くと、自由になる時間は3時間くらい。
この貴重な3時間をどう使おう?
太郎がいたら絶対にできないことってなんだろう?
映画館で映画、ボディマッサージ、フェイシャル、ネイルサロンへ行く、洒落たレストランで優雅なランチ・・・。
Kちゃんは自宅で子供の声がしない静かなひと時を楽しんだそう。
それもいいなぁ。
色々悩んで、とりあえず映画にしました。
なんか、家にいたら掃除・洗濯を始めちゃいそうだし。

しかし、映画って午後からの上映が多いんですよね。
朝っぱらから映画を観る人も少ないか。
1時半ぐらいまでに上映が終わる映画ということで、「Black Swan(黒鳥)」を観てきました。
バレエ好きだし、ナタリー・ポートマン好きだしということで内容も知らずに選んでしまった。
よく出来た映画だったけど、ハッピーエンドの映画にしておけば良かったなぁ。
観てる間、ハラハラドキドキしちゃってリラックスには程遠かったです。

さて、次回は何しようかな♪
[PR]
by bocce | 2011-01-18 22:52 | 出産・育児

サーカスが町に来たぞ!

週末、サーカスを見に行きました!
小学生の頃、両親に連れて行ってもらって以来だから、すごい久しぶり。
カメラを持っていくのを忘れちゃったので、写真は新聞のHPから拝借しました。

サラソタのサーカス博物館を見てから、ずっと見たいと思っていたアメリカのサーカス。
昔はステージが3つあったそうですが、今は規模が縮小。
それでも、かなり迫力があったので、昔はすごかったんだろうなぁ。
今でも芸によってはステージが3つ作られて、それぞれで違う芸をするから、見るのも忙しかったです。

会場の外では動物愛護団体が抗議運動をしていましたが、やっぱり動物を使った芸は迫力がありましたね。
象8頭が芸をするのは本当にすごかったです。
e0112632_1241389.jpg

虎も8頭ぐらいいたかな? うなり声なんかかなりの迫力。
e0112632_12423846.jpg

サーカス側はどれだけ動物たちを大切にしているか書いたチラシを最後に配ってました。

私にとってサーカスといえば空中ブランコなんだけど、今回は残念ながらなかったです。
それでも、綱渡りや空中大車輪、空中アクロバット、人間大砲など見所沢山で、結構楽しめました。
e0112632_12481593.jpg


座席によってチケット代がかなり違ったんだけど、$100の席は一部の芸はサーカス会場に下りて行って間近で芸を見れるというものでした。
高いけど、1回ぐらい体験してみたいなぁ。
[PR]
by bocce | 2011-01-17 22:37 | エンターテイメント

断捨離(だんしゃり)

日本では「断捨離」が流行ってるそうですね。
暮れに録画しておいたクローズアップ現代で知りました。
それから、私の日本に住んでる友達もブログで紹介してました。

  だんしゃり 断・捨・離とは、
  自分とモノとの関係を問い直し、
  暮らし・自分・人生を調えていくプロセス。
  不要・不適・不快なモノとの関係を、
  文字通り、断ち・捨て・離れ
  引き算の解決方法によって停滞を取り除き
  住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、
  新陳代謝を促す・・・

  「断捨離.com」より


この週末、旦那が突然屋根裏部屋の大掃除をすると言い出したので、思い切って断捨離を実行してみました。
私は旦那にPack Rat(モリネズミ。巣の中に物を蓄える習性がある)と呼ばれるくらい、物が捨てられない女です。
もったいないとか、いつか使うかもとかで、色々なものをとっておきます。

今回、思い切って捨てたのはガイドブックや雑誌など。
旅行好きで30カ国近く旅してきたので、旅行関係の本が山ほど。
思い出と思ってとっておいたけど、断腸の思いで捨てました。

それからカセットテープやMD。
ゴスペルを習ってたとき、練習のために毎回のレッスンをMDに録音しておいたんですよね。
これも発表会のMDをのぞいて、すべてさようなら。

語学関係の本も沢山ありました。
大学時代に習ったフランス語。
上海に住んでたときに習った中国語。
もちろん英語も。
アメリカに住んでるんだし英語が最優先ということで、フランス語と中国語は処分。
まったく使ってない英語の本も山ほどあるけど、今回は断捨離できませんでした。

手紙も小学生時代からすべてとっておいてありました。
これも泣く泣く処分。

旦那も私のことを笑えないくらい、色々な物をしまいこんでいたので、ものすごいゴミの量でした。
e0112632_1282790.jpg

これ全部、東京→上海→東京→フロリダと移動させてたんですね。
引越し代は会社持ちだったとは言え、無駄なことをしたものです。

今回は手が回らなかったけど、服もいずれ断捨離しなくちゃ・・・。
OL時代の服が沢山あるんだけど、なかなか捨てられないのよねー。
[PR]
by bocce | 2011-01-09 22:19 | ハウス・プロジェクト

あけましておめでとう!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

e0112632_1362763.jpg

元旦に太郎の髪を切りました。
散髪は大泣きして抵抗されるので、昼寝の時にしかできません。
太郎が寝てる状態で切るので、なかなか難しいです。
途中で起きちゃうと中途半端な髪型になっちゃうので、起こさないようにそろりそろりと切ります。
もんちっちカットでおさるさんみたいになっちゃったけど、ま、いいか。

e0112632_1365640.jpg

↑これは切る直前の写真。
髪の毛が立ってモヒカンのようになってるのは、アメリカ人には不思議だそうです。
太郎の髪質は日本人なのかな?


2010年は年明けすぐに流産という最悪の幕開けで、乳癌告知、2回の手術、放射線治療と本当に大変な年でした。
しかも身内に2人も癌が見つかって・・・。
私を含め全員早期発見というのはとても運が良かったです。
定期健診はとても重要ですね。
あまりにも色々あったので、1年がとても長く感じられました。

2011年は健康に気をつけようと思います。
やっぱり大事なのは食生活なので、クリスマスにVitamix(バイタミックス)という高価なブレンダーを買ってもらいました。
にんじんでもセロリでもジュースにしてしまう、パワフルなブレンダーです。
癌の食事療法でも新鮮な野菜ジュースを毎日沢山飲むのを勧める本がいくつかあります。
生野菜はそんなに沢山食べられないから、ジュースで飲むのが一番いいみたいです。
太郎はあまり野菜を食べないので、果物のスムージーに野菜を忍ばせて飲ませています。
e0112632_1373757.jpg

それから、運動にも力を入れよう。
3月にコロラドへスノーボードしに行くことになったので、筋力アップしないと。
目標は週3回のジム通いだなぁ。
[PR]
by Bocce | 2011-01-02 23:04 | 健康