「ほっ」と。キャンペーン

英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

州立公園のはしご

週末、Homosassa Springs Wildlife State Park(ホモサッサ スプリングス野生動物州立公園)へ行ってきました。
e0112632_11461470.jpg

ここではフロリダの野生動物たちを見ることができます。
目玉のマナティは秋から春にかけて多く見られるそうなので、今回見れたのは3頭だけでした。
Underwater Observatory(水中観測所)もあるので、こんな風に見ることも出来ます。
e0112632_11463716.jpg

1日3回餌をあげるので、その時には近くで見ることが出来ます。
ちなみにマナティの餌はレタスでした。

お約束のワニはここでも見ることができます。
e0112632_1147991.jpg

Spoonbill(ヘラサギ)がこんなに間近で見れたのは感動。
e0112632_11473345.jpg

黒熊とも記念撮影(笑)。
e0112632_11475628.jpg

自然の中にある小さな動物園って感じで、のんびりまわっても2時間もあれば十分かな。


ランチの後はRainbow Springs State Park(レインボー スプリングス州立公園)へ行きました。
ここの泉にはスイミングエリアがあって、ロープ内では泳ぐことが出来ます。
e0112632_11485542.jpg

でも、足が届かないくらい深いので、太郎にライフベストか浮き輪を持ってくるんだったー。
e0112632_11492160.jpg

岩の上に立ってそこから動けない私たちを見て、おばさんが子供用のエリアもあるって教えてくれました。
e0112632_11494449.jpg

泉の水は冷たいのであんまり長く入っていられず、早々に着替えてお散歩タイム。
散歩コースにはフロリダにはないはずの滝がいくつも・・・。
e0112632_1150942.jpg

はい、もちろん人口の滝です。
Rainbow Springsは1930年代から1970年代にかけてアミューズメントパークでした。
人口の滝はその時に造られたものです。
クローズしてしまった後、1990年代にフロリダ州が州立公園としてオープンしたそうです。
昔の写真や昔の園内マップを見るのも面白かったです。
[PR]
by bocce | 2011-07-18 22:43 | アウトドア

スイミングレッスン

去年、太郎が受けた6週間のスイミングレッスンには2週間のフォローアップがあって、今朝から通い始めました。
去年と同じくインストラクターと1対1で、10分のレッスンを月曜から金曜まで毎日です。
e0112632_5131249.jpg


太郎は去年のレッスンで泳ぎに自信がつき、とにかく泳ぎたがるしプールに飛び込むから、かえって危険度が増したような・・・。
一番肝心なフローティングは大嫌いで、レッスン中はちゃんと一人で浮いていたのに、レッスンが終わったら嫌がって絶対にやりません。
結構泳ぐけどまだ息継ぎはできないから、フローティングが出来ないと本当に危険。
インストラクターにフローティングが出来ないことを伝えると、多くの子供がそうだと言ってました。
その為のフォローアップレッスンなんでしょうね。

今日は初日だったので、太郎がどのくらい去年のレッスンを覚えているか一通りやってみて、フローティング以外はどれも上手に出来たから褒めてもらいました。
フローティングをさせると足をばたつかせてたけど、3度目には大人しく浮いてました!
e0112632_528799.jpg

なんで!?
旦那と私がいくらやっても嫌がったのに!
またもやレッスンでは出来るけど、終了したら出来なくなるのでは・・・とちょっと不安です。
[PR]
by bocce | 2011-07-11 16:06 | スイミング