英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メイン州といえばロブスターが有名です。
郊外にロブスター・ポンドといって、ロブスターを量り売りしてその場で食べられる場所があります。
生きてるロブスターが沢山いて、1ポンド$7.95で量り売りされています。
e0112632_12274239.jpg

生きてるまま買って帰ってもいいし、その場で茹でて貰ってテイクアウトしてもいいし、店内のテーブルで食べてもいいです。
私たちが選んだロブスターは2匹で約3ポンドでした。
番号がついたネットにロブスターを入れて外の釜で茹で、茹で上がったら番号が呼ばれるので取りに行きます。
e0112632_12283419.jpg

e0112632_12291573.jpg

アメリカではロブスターは溶かしバターにつけて食べます。
バターや付け合せの野菜なんかは別料金で好きなのを選んで注文します。
アルコールは置いてないので、ワインとか持ち込んでいるお客さんもいました。
私たちはアルコールが持ち込めるって知らなかったので、アイスティーを注文。
でも、ロブスターには白ワインよねー。
ちなみに、生きているロブスターを茹でると、尾が内側に巻くそうです。
尾がまっすぐだったら、死んでいるロブスターを茹でたことになります。
新鮮なロブスターはぷりぷりしていて、本当に美味しかったです。
太郎はなぜかロブスターが嫌いなんですよね。
「怖い」って言うから、見た目が嫌なのかな?
海老や蟹は好きだから、ロブスターも好きだと思うんだけどねー。
[PR]
by bocce | 2011-09-18 23:26 | 旅行
バーハーバーはマウント・デザート島(Mount Desert Island)にある小さな町で、近くにアーカディア国立公園(Acadia National Park)があります。
なので、ここを訪れる人はアウトドア目的の人が多く、アウトドアな格好をした人ばかりで、久しぶりに山女としてわくわくした気分になりました。
アーカディア国立公園はハイキングトレイルとサイクリングロードがよく整備されていて、子供からお年寄りまで気軽にアウトドアを楽しめます。
島内で一番高い山であるキャディラック山(Cadillac Mountain 標高1530ft 446m)の山頂まで車でもいけるし、ハイキングトレイルもあります。
縦走すれば長時間のハイキングも楽しめるし、1~2時間程度の短いハイキングトレイルも沢山あり、初心者から上級者まで楽しめるのはすごくいいなと思いました。

マウント・デザート島の海岸は石や岩でごつごつしていて、フロリダとは全く違う感じが面白かったです。
太郎は石を投げたり、岩によじ登ったりして何時間遊んでも飽きない様子。
e0112632_1216532.jpg

e0112632_12171534.jpg

e0112632_12173886.jpg

e0112632_12175815.jpg



半日太郎をお義母さん達に預けて、お義母さん達のマウンテンバイクでサイクリングを楽しみました。
昔は馬車道だったのをサイクリングロードにしたそうですが、平坦サイクリングしやすかったです。
e0112632_12183466.jpg



太郎も一緒に連れて登ったのはデー山(Day Mountain 583ft 178m)。
登りは背負ったけど、下りは太郎もハイキングを楽しみました。
e0112632_12191115.jpg

e0112632_12193385.jpg

e0112632_12195485.jpg



太郎を預けて旦那と二人でゴーハム山(Gorham Mountain 525ft 160m)とビーハイブ(The Beehive 520ft 158m)に登りました。
小雨が降っていたので岩が滑りやすくて、ビーハイブは結構危なかったです。
でも久しぶりに登山って感じで楽しかったなぁ。
e0112632_12203462.jpg



義妹と彼氏と旦那と4人でシャンプレーン山(Champlain Mountain 1058ft 323m)にも登りました。
Precipice Trailheadからのトレイルは崖を登っていく感じで、すっごく面白かったです。
e0112632_12223182.jpg

e0112632_1223193.jpg

入り口にこんな注意書きがあって、健脚向けって書いてありました。
e0112632_12232312.jpg

この日はお天気にも恵まれて、眺めが素晴らしかったです。
e0112632_12234595.jpg



フロリダ生活も楽しいけれど、やっぱり山はいいなぁ。
[PR]
by bocce | 2011-09-18 23:15 | 旅行

メイン旅行

メイン州バーハーバー(Bar Harbor, Maine)へ家族旅行に行きました。
バーハーバーはお義母さんとお義父さんのお気に入りの町で、毎年レイバーデー(勤労感謝の日)の祝日に有休を足して1週間滞在します。
もう30年近く毎年そこでバケーションを楽しんでいるそうです。
アメリカでは毎年同じ時期に同じ場所でバケーションを楽しむ家族が多いように感じます。
だから、タイムシェアビジネスも成り立つんでしょうね。
以前から一緒に旅行に行かないかと誘われていたのですが、旦那がなかなか「うん」と言わず、今年は私が強く希望し行くことになりました。
太郎はグランマとグランパ(おばあさんとおじいさん)と年2回ぐらいしか会えないので、出来るだけ一緒の時間をつくってあげたかったし。

フロリダからメイン州ポートランドまで飛行機で飛び、そこからレンタカーで3時間半ドライブしてバーハーバーへ行きました。
バーハーバー近くの飛行場へは直行便がなかったので、乗り継ぎするよりはこの方がいいかなって。

宿はThe colonyというコテージで、お義母さん達は毎年同じ宿に泊まっています。
だから、他のお客さんとも友達になって、とてもアットホームな雰囲気です。
今年は義妹が彼氏を連れて参加したので、3つのコテージを借りました。
私たちのコテージはこれで、太郎は「わたしの小さい家」と言って、すごく気に入ってました。
e0112632_11292778.jpg

キッチン、シャワー、トイレ付きで隣と離れているので、子連れの家族にはもってこいです。
ちなみに太郎は最近自分のことを「わたし」と言います。
私が使ってるから真似してるんでしょうけど、2歳9ヶ月の男の子が「わたし」って言うのは結構笑えます。
ちょっと前まで自分のことを「太郎くん」と言っていたので、徐々に成長してるんですね。

お義母さん達は車で来たので、マウンテンバイク2台、グリル、コーヒーメーカー、食器など沢山の荷物を持ってきていました。
さすがに毎年泊まってるから何が必要か良く分かってるし。
一応、キッチンには食器などキッチン道具があるんだけど、無くなってもあまり補充しないらしく、足りないものばかり。
持ってきたグリルでハンバーガーを焼いたり、お義母さんがパスタを作ってくれたりして、7人でわいわい夕飯を食べました。
毎食外食だと疲れるし、キッチン付きの宿は本当に便利。
先月はお義父さんの誕生日だったので、皆でサプライズ・パーティもしました。
e0112632_11301218.jpg


家族旅行って言っても常に一緒に行動してる訳じゃなく、ばらばらで夕飯食べたりもしたし、結構自由でした。
朝は各自で勝手に朝食をとって、適当な時間にお義母さんのコテージに行って、今日はどうするって話して一緒に行動したりばらばらで行動したり。
家族にもよるんだろうけど、うちはこんな感じなので一緒に旅行しても気が楽です。
太郎は6人の大人に遊んでもらえて、大はしゃぎでした。
お義母さん達も喜んでたし、また来年も行きたいなぁ。

アウトドア編につづく・・・
[PR]
by bocce | 2011-09-18 22:26 | 旅行