英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

幼稚園②

幼稚園に通い始めてから3週間経ちました。
残すところ後1週間です。
2週目は毎朝「幼稚園行かない!」と言っていましたが、毎日元気に通園してます。
太郎の日本語はかなり増えて、日本語で歌も歌うようになり、寝言も日本語です。

日本の幼稚園は準備するものが沢山あって、今回100円ショップにかなりお世話になりました。
マグカップ、スプーン、フォーク、歯ブラシ、タオル、お弁当箱、レジャーシート、ネームタグは100円ショップ。
日本の100円ショップの充実ぶりにはびっくりです。
太郎の好きなカーズのキャラクターグッズもかなりあったし。
上履き、水筒、長靴はさすがに普通の店で購入。
巾着袋は母が持っていたものを使いました。
でも、かなりのものを幼稚園で貸し出してくれて、とっても助かりました。
通園鞄、帽子、スモッグ(年中、年長は制服ですが、年少はスモッグ)、体操着、クラスで使う文具なんかも貸してくれています。
しかし、持ち物すべてに名前を書かなくてはならないのは、結構大変ですね。
幼稚園にお着替えセットを置いておかなくてはならないので、もっと着替えを持ってくれば良かったなと思いました。
長袖、長ズボンは全然着ないし、来年は2組にして、半袖、短ズボンをもっと持ってこよう。(今回6組しか持ってこなかった)
結構汚すから1日に何回か着替えるし、雨が降ると洗濯物が乾かなくて、しかたなくユニクロに買いに行きました。

1ヶ月の短期ですが色々行事もあって、近所の公園へお弁当を持って遠足に行ったり、じゃがいも掘りに行ったり、今週は七夕製作しているそうです。
15日にやる夏祭りに向けて盆踊りの練習もしているそうですが、太郎は参加できなくて残念!
毎週木曜は体操のお兄さんが来て体操の時間があるし、年中・年長になると週1回外国人講師による英語の時間もあるそう。
クッキングの時間に皆でフルーチェを作って、太郎はフルーチェが大好きになりました。
月1回身体測定があって、太郎は身長99cm、体重19.5kg!
クラスで太郎より重い生徒は1人だけです。
毎週金曜に先生手書きのお便りがあって、その週にやったことや来週の予定など書かれています。
日本の幼稚園のきめ細かい対応には感動しっぱなしです!

e0112632_12172818.jpg

(先生大好きだけど、写真撮られるのは嫌いなのでしかめっ面の太郎)
[PR]
by Bocce | 2012-06-29 12:17 | 学校

京都

女友達と二人で京都へ行って来ました。
太郎を置いて2泊3日で旅行なんて初めてです。
太郎はさすがに3日目の朝は「マミー」と言って泣いたらしいけど、TVを見せてお菓子をあげたら機嫌が治ったそう(苦笑)。
思った通り、マミーがいなくても大丈夫でした。

太郎を置いて旅行なんて滅多に出来ないから、1度は泊まりたいとずっと憧れていた老舗旅館に泊まりました。
かなり痛い出費だったけど、思い切って行って来て良かったです。
やっぱり老舗旅館は品格が違いました。
お料理も美味しく器がこれまた素晴らしくて、すっかり影響を受けてアンティークショップで器を購入してしまいました。
e0112632_2312356.jpg

来月旦那の誕生日なので、素敵なプレゼントが見つかって大満足。
日本に住んでいたらもっと買えるのに、アメリカへ持ち帰ることを考えると2点しか買えませんでした。
お店は五条坂のバス停を降りてすぐ。
お手頃な値段のアンティークが沢山あって、また京都へ行く機会があったらぜひ寄りたい店です。

初日は「Comme ci comme ca(コムシコムサ)」というフレンチレストランでのんびり食事を楽しんで、それからショッピングして早めに宿に行きました。

2日目は友達が西芳寺(苔寺)の予約を入れてくれて、予約が1時だったので近くの華厳寺(鈴虫寺)に先に行くことにしました。
近いという理由だけで選びましたが実はものすごい人気のお寺で、参拝者の数がすごかったです。
ゴールデンウィークとか紅葉の時期とか2時間待ちになるそう。
秋だけ鳴く鈴虫が季節に関係なく1年中鳴いているので鈴虫寺と呼ばれているそうです。
鈴虫の音色とともに住職の「説法」を聞くのですが、これがとても面白かったです。
ここにはどんな願い事でも1つだけ叶えてくれる草鞋を履いたお地蔵さんがいて、
e0112632_23134133.jpg

e0112632_23141941.jpg

自分の願いってなんだろうと考える良いきっかけになりました。
例えば私の場合は第2子が欲しいわけですが、その願いだけかなえられて、私の癌が再発して早死にしてしまったら残された家族は大変なことになるし。
第2子が授かっても重度の障害とかあったら、それは大変なことだし。
願い事を1つだけって結構難しいです。
ちなみに世界平和とかの漠然とした願いや、芸能人の○○さんと結婚したいとかは叶わないそうです。

まだ時間があったので地蔵院(竹寺)へ行ってみました。
こちらはずいぶんと参拝者が少なくとても静かでした。

苔寺では般若心経を写経できます。
e0112632_231584.jpg

写経するのは初めてだし、かなり久しぶりに筆を使ったので初めはゆっくり丁寧に書いていましたが、段々スピードアップして雑になって来るのは性格だなって思いました。
初めは正座して書いていたのですが、すぐに足がしびれてしまいました。
外国人に交じって椅子席にしておいた方がよかったのかも。
写経した紙に心願と名前と住所を書いて奉納します。
願い事が絞りきれない私は「心願成就」と書いておきました。
写経の後は庭園をのんびり散歩。
苔寺と呼ばれるだけあって、庭中一面に百二十種余りの苔があります。
梅雨頃が一番美しいそうなので、一番いい時に見れてラッキーでした。
e0112632_23154540.jpg


豪華な朝食でお腹いっぱいだったし、ランチを食べると夕食が入らなくなるので、「Au grenier d’or(オ・グルニエ・ドール)」でお茶にしました。
日本のケーキってなんて美味しいんでしょう!

太郎と旦那に和柄のTシャツが買いたくて色々見て歩きましたが、なかなか気に入るものが見つかりませんでした。
探してる時って結構見つからないものですね。
ネットで手書きの和柄Tシャツをオーダーしたので、それで良しとしよう。

3日目は河井寛次郎記念館へ。
e0112632_23174061.jpg

寛次郎が日本各地の民家を参考にしつつ独自の構想のもとに設計したという家は、とても素晴らしかったです。
e0112632_23185655.jpg

陶芸家である寛次郎の家には素焼窯や登り窯まであって、見どころ満載でした。
e0112632_23194957.jpg

もちろん彼の作品も素晴らしく、京都に来ると素晴らしい陶器が多くて欲しくなってしまうのが困りものです。

次に、悪い縁を切り良縁を結ぶことで有名な安井金毘羅宮へ。
友達はここでお参りして悪い縁が切れたそう。
悪い縁は人だけでなく病や賭け事などの悪癖でもいいそうです。
紙に悪い縁と良縁のお願い事を書き、それを握りしめてまず悪い縁と切れるようにお願いしながら石の穴を通り、良縁を結べるようお願いしながら戻ってきます。
そして紙を石に貼り付けます。
e0112632_23203782.jpg


お腹がいっぱいなので、ランチの代わりに「鍵善良房」でくずきりを食べました。
やっぱりここのくずきりは最高!

京都には何度も行ったけど今回初めての経験が沢山あって、京都は奥が深いなぁとつくづく思いました。
色々下調べをしてくれた友達に感謝!
もちろん太郎をみててくれた両親にも!!
[PR]
by Bocce | 2012-06-26 23:22 | 旅行

箱根

北海道に住む妹も時期を合わせて里帰りしているので、家族で箱根へ温泉旅行に行きました。
梅雨だし天気はあまり期待していなかったけど、2日間とも晴れてラッキーでした。

箱根は何度も行っているものの子連れで箱根は初めてなので、太郎が遊べる場所をインターネットで探して、小田原こどもの森公園わんぱくらんどへ寄って遊ばせてから行くことに。
日本にこんな大きなプレイグランドがあるんですねー。
太郎はロードトレインに2回乗り、
e0112632_14135787.jpg

こども列車にも乗って
e0112632_14142019.jpg

つり橋も渡り
e0112632_14144694.jpg

プレイグランドで沢山遊びました。
e0112632_141776.jpg

園内にいくつもプレイグランドがあって、この小田原城アドベンチャーはお城の形をしていて面白かったです。
e0112632_14172742.jpg

e0112632_1417515.jpg

e0112632_1418132.jpg


今回、楽天トラベルで売れ筋ランキングの上位にある部屋数が少ない旅館で、子供にやさしそうな宿を選んだんですが大当たりでした!
17畳のお部屋は広くて5人で泊まってもゆったりできたし、部屋食なので太郎が騒いでも迷惑かけないし、温泉はぬるめだったので太郎は気にいって何度も入りました。
e0112632_1419304.jpg

2時にチェックインできたのも良かったです。
私の日本の家族は夕飯が早めなので5時半に夕飯をお願いしましたが、夕飯前にものんびり温泉を貸し切り状態で楽しむことができました。
もし4時チェックインだったらかなり忙しなかったですよね。
食事も本当に美味しくて、お腹いっぱいだけど完食できる丁度いい量でした。
e0112632_14195770.jpg


翌日は箱根彫刻の森美術館へ。
ここも子供が遊べる場所がいっぱい。
ごろごろコロンは小さな子供が作品に触れて遊べる展示室。
e0112632_14201657.jpg

しゃぼん玉のお城は114個の透明なカプセルで出来てます。遊べるのは小学生まで。
e0112632_14204348.jpg

e0112632_14205648.jpg

太郎が一番気にいったのはこのネットの森。ここも遊べるのは小学生まで。
e0112632_14212536.jpg

e0112632_14213912.jpg

e0112632_14221888.jpg

お昼ご飯にしようと何度声をかけてもなかなかネットから出てきませんでした。
豊かな自然の中を散歩しながら、あちこちにある彫刻を楽しんで、足湯でほっと一息ついて、楽しい1日を過ごしました。
e0112632_14243535.jpg

e0112632_14225112.jpg

[PR]
by Bocce | 2012-06-19 14:24 | 旅行

幼稚園

今日から太郎は日本の幼稚園に1か月の短期で通い始めました。

太郎はフロリダで学校に通い始めてから英語がメインになってしまったので、日本語学習のためにも日本の幼稚園に通わせるのが一番と思い、アメリカの学校が休みの間に日本に5週間滞在することにしました。

しかし、この短期で受け入れてくれる幼稚園を探すのに一苦労しました。
私の実家のあるA市には8つの私立幼稚園がありますがすべて断られ、念のため近所の保育園にも問合せましたが駄目で、隣のB市でやっと見つかりました。
幼稚園バスの圏外なので、父が車で送迎してくれます。
先週あいさつに行って、外遊びの1時間だけ太郎も参加しました。
最初の頃は私の後ろに隠れていたものの、すぐに馴染んで一緒に遊び始めました。
翌日もよかったら午前中だけ参加させてみますか?と言われたので、そうさせてもらい、全く問題なかったので、今日から9:00~14:40までのフルタイムにチャレンジです。

全園児数90名程度の小さな学校で、年少1クラス、年中と年長は各2クラスの少人数制です。
1クラスに担任と副担任がいるので、子供たちに十分目がいき届いていて、スタッフの皆さんもフレンドリーでとても感じのいい幼稚園です。
園庭も広くて、遊具も沢山あります。
初日に来年と再来年もよろしくお願いしますとあいさつしておきました。

昼過ぎても電話がかかってこないので、太郎は皆と仲良く給食を食べられたかな?

この1カ月で太郎の日本語がどれだけ上達するか楽しみです。
[PR]
by bocce | 2012-06-11 13:05 | 学校