英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フロリダのアーティスト、Maria Reyes Jones。
アートフェスティバルで彼女の作品を見るたびに、「欲しいなぁ、でも高くて買えないなぁ」っていつも眺めてました。
一度、彼女のギャラリーへ行き、ものすごく小さい作品を1つだけ買いました。
すごく小さいのに結構高くて、大きい作品は絶対に買えないと思ってました。
ところが、彼女からギャラリーを閉めるので、セールをやると通知がきました。
50%~90%Offだというので、朝一で見に行くことに。
どうせ買うなら大きい作品!
でも素敵な作品が多すぎてどれにしようか散々悩んで、でもついに買っちゃいました。
私が買った作品は約70%Offだったので、すごくラッキーでした。
念願の彼女の作品を手に入れて幸せ~。
e0112632_6522923.jpg

[PR]
# by bocce | 2010-12-12 16:51 | ショッピング

サンクスギビング

今年も旦那のおじいさんの家に家族全員集合だったのですが、おじいさんの調子が悪くて急遽キャンセルになりました。
お義母さんだけはおじいさんの様子を見に行くことになったので、お義母さんの家にも行かれないし、突然家族3人だけのサンクスギビングに。

旦那が「家にいてもつまらないし、ビーチへ行こう!」というので、急遽ホテルを予約して今Marco Islandにいます。
キッチンつきのコンドなので、沢山の家族が泊まっています。
こういうサンクスギビングの過ごし方もあるんだぁって感じです。

ここで料理をするには調味料とか色々持ち込まないとならないし、道具もそろわないので、今年のサンクスギビングディナーはお店で買うことにしました。
ほとんどの料理はWhole Foodsでオーダーしたのですが、ターキーだけは大きいのしかなかったので、Honey Bakedでオーダー。
どちらもインターネットで簡単にオーダーできて便利でした。
どれも美味しかったし、たまにはこんな手抜きもいいなぁ。
e0112632_11133998.jpg


太郎はビーチで大はしゃぎ。
太郎にとってはビーチの方がよかったみたい。
e0112632_11143542.jpg

e0112632_1115791.jpg

[PR]
# by bocce | 2010-11-26 21:11 | アメリカ生活

食事

乳癌の告知を受けた時、「こんなに健康に気遣ってる私がなんで癌になるの!?」って思いました。
インスタント食品やファーストフードなどほとんど食べず、ちゃんと自分で料理してるし、適度な運動もしています。
妹が善意で送ってくれた癌の食事療法の本も、なかなか素直に目を通せませんでした。
なんか、今までのお前の食生活、生活習慣は間違っているって否定されてる気分で。

今回、アメリカに引っ越してから初めて日本に1ヶ月滞在して、自然に体重が減りました。
うちの実家はベジタリアンのような食生活なので、アメリカでいかに肉を多く食べていたか実感。
やっと素直な気持ちで食事を見直そうという気になったのです。
ちょうど、妹や友達からマクロビオティック(玄米菜食を基本とした食事療法)について聞いて、興味を持っていたので、何冊か本を買ってみました。
毎食マクロビオティックにするのは難しいけれど、本に「1日1食だけでも週末だけでも大丈夫。少しずつでもいいから長く続けていけばいい。」という内容が書いてあったので、ちょっとだけ取り入れてます。

ごはんは玄米にし、肉や魚はこぶし大の大きさまで、できるだけ野菜を食べ、腹八分目までという感じですが、アメリカに戻ってから1ヶ月間体重は増えていません。
ちなみに「肉や魚はこぶし大」っていうのはアメリカで受けた癌セミナーで言われたことです。

このままいい状態をキープしたいものですが、これからサンクスギビング、クリスマス、ニューイヤーなどご馳走を食べる機会が増えるので、ちょっと気を引き締めないと。
[PR]
# by bocce | 2010-11-24 21:01 | 健康

Festival of Trees

毎年楽しみにしているイベント、Festival of Treesへ週末行ってきました。
毎年これを見ると、クリスマスが近いなぁと感じます。
このイベントはデザイナーやお店などがクリスマスツリーやリースを飾りつけ展示販売し、その売り上げは美術館に寄付されます。

今年は不景気の為か、クリスマスツリーの数が36本と少なかったです。
太郎が気に入ったツリーはこれ。
e0112632_1258999.jpg


IKEAのツリーもありました。
e0112632_12583422.jpg


Toy Story 3のツリーも。
e0112632_1259772.jpg


家族で正装してツリーの前でファミリーフォトを撮ってる人たちが結構いました。
きっとクリスマスカードに使うんだろうなぁ。
サンタと写真を撮るコーナーもあったので、太郎の写真を撮ったけど、まったく笑わず(苦)。
最近、ますますカメラから顔を背けるようになったので、写真を撮るのが一苦労。
e0112632_12593049.jpg


ジンジャーブレッドハウスもこんなに素敵。
e0112632_12595718.jpg

e0112632_1301728.jpg

毎年、これを見ると今年こそ作ろう!と思うんだけどねー。
[PR]
# by bocce | 2010-11-22 22:56 | アメリカ生活

2度目のハロウィーン

今年のハロウィーン、太郎は初めてTrick or Treat(お菓子ちょうだい。くれないといたずらするよ)を楽しみました!
去年はまだ歩けなかったから、この1年の成長はすごいです。

今年のコスチュームはゴリラ。
去年、ハロウィーン後のセールであまりにも可愛かったので買ってしまいました。
e0112632_11231182.jpg


土曜の昼間は近所の商店街でTrick or Treatをやっていたので行ってきました。
さすがにゴリラのコスチュームは暑いので、甚平を着せました。
アメリカでは甚平も仮装のうちに入るだろうって事で(苦笑)。
アメリカ人に受けは良かったです。
太郎はお菓子をもらってバスケットに入れるのが楽しく、すべての店に入ろうとしてました。
e0112632_11233383.jpg


ハロウィーン当日、日曜の夜は友達のホームパーティに呼ばれ、友達の家の近所でTrick or Treat。
少し涼しくなったので、ゴリラのコスチュームを着せられて良かったです。
最初は嫌がらず着てくれたのですが、何軒もの家を渡り歩いてるうちに暑くなってきたのか、帽子を嫌がりだしたので取ったら汗びっしょりでした。
やっぱりフロリダで着包みは無理だったか・・・。
うちの近所と違って沢山の子供達が仮装して歩いていて、すごかったです。
お菓子を用意して待ってるほうも大変だなぁ。
太郎は沢山お菓子をもらってご機嫌でしたが、親としてはどれも食べさせたくないお菓子ばかり。
今年はちょっとしかあげなかったけど、来年はそうもいかないんだろうなぁ。
[PR]
# by bocce | 2010-11-02 22:21 | アメリカ生活
近所の保育園が地域交流の一環として「あそぼうかい」というのをやっていたので参加しました。
「あそぼうかい」は0~6歳(就学前まで)の子供と保護者が保育園の園児と一緒に遊び、保育士に子育て相談もできるというもので、毎週火曜の9:30~11:00にやっています。
申し込みの必要がなく直接行って参加できます。
旦那が一緒のときは毎日忙しくて行けませんでしたが、旦那が一足先にアメリカへ帰ってから2週続けて行きました。
太郎は1歳児クラスに参加させてもらったのですが、園児は先生の言うことを良く聞き、歌やお遊戯も上手にこなします。
やっぱり毎日訓練されているだけあって、すごいって感心しました。
太郎はまだ自分で歌ったり踊ったりはできません。
それでも園庭で自由に遊ぶ時間は楽しそうに遊んでいました。

半日保育園で過ごす「わんぱくタイム」というのもあって、年1回予約制で参加できるというので、申し込みました。
給食費350円を払って、園児たちと一緒に給食も食べられます。
「あそぼうかい」よりもっとよく保育園を体験できたので、とても面白かったです。
太郎も「あそぼうかい」で2回行った後だったので、少し勝手が分かってきたのか、他の園児のまねをしてクラスに溶け込んで遊んでいました。
写真を撮りたかったけど、今は色々うるさい父兄も多いらしく、写真は撮れませんでした。
ま、自分の子供の写真を勝手にネットに乗せられたら嫌だという気持ちも分かるけど。

日本は色々な育児支援があっていいなぁと思いました。
児童館も何度か連れて行ったけど、いつでも遊びに行かれて本当に便利。
アメリカにもそういう制度があったらいいのになぁ。

いよいよ、明日アメリカへ帰ります。
一人で太郎を連れ帰るのが不安だー。
[PR]
# by bocce | 2010-10-24 23:12 | 旅行
温泉旅行から1週間後、親子3人で新幹線に乗って2泊3日で京都へ行きました。
e0112632_1171223.jpg

太郎は電車を見るのは好きだけど、乗ると駅に着くたび「着いた。あっち行く。」と降りたがります。
でも、新幹線はちょっと楽しかったようで、後ろの座席の人を覗いたり、通路を歩きまわって他の乗客に愛想を振り撒いたりしてました。
「しんかんせん」ってすぐに言えるようになったのも、ちょっと驚き。

子連れ京都なので、私は美味しいものを食べて、いくつかお寺を見て、ちょっとショッピングして、京都の雰囲気だけ味わえればいいやと思って行ったのですが、なかなか思うようにはいかなかったですね(苦)。
旦那は歩くのが好きなので、お寺からお寺への移動がすべて徒歩!
市バスを使えば便利で疲れないのに、1日中歩き回ってへとへとになりました。
なので、夕食はホテルのルームサービス(苦)。
せっかくの京都なのに、部屋で天丼食べるのは本当にむなしかったです。
旦那はハンバーガーを注文して「結構美味いぞ!」と喜んでましたけど・・・。

一方、太郎は喜んで寺巡りをしてました。
境内は広くて走り回るのが楽しいし、砂利が沢山あるから、いつまでも砂利で遊んでるし。
今までみたことのない不思議なものが沢山あって、面白かったみたいです。
e0112632_1174473.jpg

e0112632_11831.jpg

e0112632_1182160.jpg


今回、JR東海ツアーズで新幹線とホテルのセットを申し込んだのですが、平城遷都1300年を記念して奈良まで行ける乗車券が付いてきました。
そんなこと旦那に言わなきゃよかったのに、言ってしまったら「太郎に奈良の鹿を見せよう」ということになり、奈良まで足を延ばすことに・・・。
ただでさえ本調子じゃないのに、こんなに動きまくってものすごく疲れました~。
ところで、奈良の鹿は野生なのでお年寄りや小さな子供を攻撃することもあり注意するようサインがあります。
太郎は鹿から2回も頭突きをくらいました!
この写真も攻撃を受けそうになった決定的瞬間。
e0112632_1184639.jpg

弱い者は攻撃を受けるって、野生の世界は厳しいですね。
太郎はびっくりして「だっこー」と助けを求めたものの、泣きもせず鹿に興味津々でした。

めちゃくちゃ忙しい京都旅行は、グルメもショッピングも楽しめないまま終わったのでした。
次回は絶対女友達と行くぞ!
[PR]
# by bocce | 2010-10-23 11:08 | 旅行
毎日忙しく、気づけば帰国の日が迫っています。
3週間前の温泉ネタを今頃ブログに書きます(苦笑)。

親子3世代で伊香保温泉へ行ってきました。
e0112632_22254975.jpg

もちろん太郎にとっては初めての温泉。
なるべく子連れに優しそうな宿をネットで探して予約しましたが、これが大当たり!
おかげで太郎は温泉好きになりました。
良かったのは大浴場の入浴可だったことと、いくつか温度の違うお風呂があったこと。
大浴場は気持ちいいのか、温めのお風呂に結構長く入ってましたね。
ベビーシャンプーやおもちゃも用意されていて、至れり尽くせり。

夕食と朝食は宴会場で貸し切りだったので、太郎が走り回ったり騒いだりしても誰の迷惑にもならなかったし、太郎のジュース、ふりかけ、食器、子供用椅子まで用意してくれました。
e0112632_2226777.jpg

ちなみに太郎は食事・布団無しなので無料で泊まってます。

廊下もすべて畳なので、スリッパをはく必要がないのも良かったです。
畳がめずらしいのか、太郎は廊下を走り回ってました。

温泉効果か太郎はぐっすり眠ってくれて、一気に時差ボケも解消されました。
日本に着いて4日後に温泉旅行なんて無茶かな?と思ってたのですが、かえって良かったみたいです。

榛名山ロープウェイに乗り、榛名湖でスワンボードにも乗り、伊香保の温泉街を歩いたり、谷川岳をハイキングしたりと盛り沢山の温泉旅行でした。
e0112632_2219578.jpg

e0112632_2226238.jpg

[PR]
# by bocce | 2010-10-20 22:10 | 旅行
太郎、1歳9カ月。
生まれて初めて日本へ行きました。

あらゆる乗り物が大好きな太郎は、もちろん飛行機にも大興奮。
飛行場は飛行機はもちろん、バスやトラックなど様々な乗り物が走っているので、彼にとってはアミューズメントパーク。
飛行機の離着陸の時は、気圧の変化で耳がおかしくなり泣く子もいるのに、太郎はずっと窓の外を見てご機嫌でした。

しかし、あまりに興奮しすぎて寝ない寝ない。
ミネアポリスで乗り換えに2時間待ちだったので、なんとか昼寝をさせようと空港内をストローラーで歩き回り、やっと1時間昼寝させることに成功。
成田行きの飛行機に乗ったとたん、めちゃくちゃ元気になって、離陸後6時間でようやく寝てくれました。
しかし、苦労して寝かしつけたのに3時間ぐらいで目覚めて再び活動開始。
疲れてるのでぐずりやすく、「マミー、だっこ」「あっち行くー」の連発で、親はほとほと疲れ果てました。
こんなにフライトを長く感じたのは初めて。
行きは旦那が一緒だったけど、帰りは一人。
一体どうなるのか、怖いわ~。
[PR]
# by bocce | 2010-09-27 14:43 | 旅行

ホルモン療法開始

8月19日(木)、Dr. Mと会ってホルモン療法の説明を受け、薬を処方してもらいました。

乳癌には女性ホルモンであるエストロゲンを餌にして増殖するタイプ(ホルモン受容体陽性)とそうでないタイプ(ホルモン受容体陰性)があります。
ホルモン受容体陽性の乳癌にはエストロゲンの量を減らしたり、癌細胞がエストロゲンを取り込むのをブロックしたりする薬を使って癌の増殖をおさえようとする「ホルモン療法」が有効です。
ホルモン療法で使用されるホルモン剤はいくつかありますが、アメリカでは抗エストロゲン剤のタモキシフェン(Tamoxifen)がもっともポピュラーです。
抗エストロゲン剤は、ホルモン受容体にくっついて、癌細胞がエストロゲンを取り込むのを邪魔する薬です。
エストロゲン受容体の働きを邪魔するので、ホットフラッシュ(ほてり、のぼせ)、膣分泌物の増加、月経異常(閉経することもある)、情緒不安定などの副作用があります。
副作用は個人差があるので、2ヵ月後の検診でどのような症状がでているのか、またそれに対する対策を話し合います。
タモキシフェンを服用することで子宮癌になるとか、血栓ができるとか、白内障になるなどのリスクがありますが、かなり低い確率だそうです。
タモキシフェンを5年間服用することで、再発率を50%下げることができます。
1年、2年、5年、10年で再発率がどれだけ変化するか研究されたそうですが、5年と10年ではほとんど違いがなかった為に、5年が一般的です。

私の乳癌もホルモン受容体陽性なので、タモキシフェンを服用します。
私の再発率は11%なので、5年服用すれば5.5%。
1か月分の薬代は$5でした。
長年服用し続けるので、この金額は助かるなぁ。

ところで、放射線治療の請求書がバンバン来てますが、その金額がものすごい!
1回の治療代が保険適用前だと$1,196。
6週間半で33回治療を受けたから、保険なしでは治療が受けられませんね。
週1回のドクターの診察のたびに$800ぐらいプラスされてるし、放射線治療前の検査やセッティングなどで$17,157ですって。
アメリカの医療費ってなんでこんなに高いんでしょう???
保険があるから請求書が来るたびに払う金額は、$200~300ぐらいですんでますけど。
ちょこちょこ請求書を送ってこないで、まとめてくれればいいのにと思います。
[PR]
# by bocce | 2010-08-22 13:25 | 乳癌