英語が苦手な主婦のアメリカでの子育て奮闘記


by Bocce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

2008年 02月 25日 ( 2 )

洗濯機の修理代

先週、突然洗濯機が壊れました。
洗濯槽が回転しないので、洗った洗濯物の脱水が十分にされず、びしょびしょ。
多分、ベルトが切れたんじゃないかなぁ。
うちの洗濯機は家に備え付けてあったもので、10年経ってます。
去年は乾燥機が壊れたし、今年は洗濯機か・・・。

修理依頼をすると、私の都合のいい日だと1週間後・・・。
この1週間洗濯物の山にかこまれ、今日やっと修理してもらえました。
やれやれ。

アメリカで修理をお願いすると、作業員の来る時間指定枠がかなり長いです。
今日のも午前8時~12時でした。
今朝は早起きして犬の散歩も7時に行って、8時からひたすら作業員からの電話を待ちます。
結局電話があったのは11時過ぎで、来たのは11時半でした。

やっぱりベルトが切れていたのが原因でしたが、その修理代の高いこと!
$162もするんです。
部品(ベルト)代はたいしたこと無くて、ほとんどは労働費。
10分で終わる修理なのに、労働費は$135です。
アメリカの労働費の高さには、毎度ながらびっくりさせられます。

今日は溜まった洗濯物を洗わないと。
今日中に終わるかなぁ・・・。
[PR]
by bocce | 2008-02-25 12:05 | アメリカ生活

エステート・セール

土曜の朝にお友達のNさんに誘われて、エステート・セールへ行って来ました。

エステート・セールは家一軒を開放して、家具や食器など不要になった様々な物を売ります。
家主が亡くなったりとか、引越すので物を大量に処分したい時なんかに行われるので、売りにでている物の数や種類が、ガレージ・セールと比べると段違いです。
ちなみに、ガレージ・セールは自宅のガレージ(車庫)を使って不用品を売ります。
自宅で行うミニ・フリーマーケットみたいなもので、週末になるとあちこちで行われています。

使い古したタオルとかシーツとかも売られているので、誰が買うの?と疑問に思ったりもしますが、古くなったから捨てるのではなく、売ることでリサイクルしている点は素晴らしい!
アメリカのそういう面は、ぜひ日本でも真似して欲しいなぁと思います。

さて、通常エステート・セールは金・土曜の2日行われ、最終日の残り1時間に残ってるもののほとんどは半額になります。
欲しいけど、ちょっと高いなぁという物は入札することができ、希望の金額(ただし半額以上の値)を書いておくと、一番高額を提示した人に落札されます。
なので、入札されている商品は半額にはなりません。
エステート・セールを行う業者があって、業者に依頼して売ってもらうので、システム化され対応もスムーズです。

今回のエステート・セールは業者の準備期間が短かった為に1日だけでした。
朝9時スタートで、9時過ぎに行ったら既に沢山の人が買ったものをどんどん運び出していて、ちょっと出遅れてしまった感じ。
8時から番号札が配られて、早い人は8時前から並んでいるそうです。

今回はかなり品がよかったみたいで、大きくて立派な家具も多く、どんどん購入され運び出されます。
素敵な真鍮の秤があって、どうしようかな買おうかなと迷っていたら、さっさと他の人に買われてしまいました(苦笑)。
私は今回、初めてエステート・セールで購入しました。
一つ目は日本製のティー・カップ。
e0112632_23451673.jpg

Symco(シムコ)という聞いたことのないメーカーのものだったけど、繊細で可愛らしかったのと、$2という可愛い値段だったので、なんとなく「日本人である私が救ってあげないと」という気分になってしまって。
家に帰ってからインターネットでSymcoを調べてみたけど、欲しい情報は得られませんでした。
でも、インターネット・オークションで安値で売られていたから、高価なものではないみたい。

もう一つは用途不明の6客の小皿セット。
e0112632_23553563.jpg

受け皿の直径が13cmなので、本当に小さいです。
前菜かデザートをちょっと盛るお皿かなと思いますが、あんまり使い道なさそうなので、どうしようかなぁと悩んでいると、Nさんが「これリモージュだから、結構良いものよ」と教えてくれました。
デザインが可愛いし、$25ならいいかぁと購入。
家で旦那に見せると、早速「何に使うんだ?」と突っ込まれましたが、インターネットで調べてみると、1869~1898年の品らしいです。
このロゴが使われたのがその年代とのこと。
e0112632_061293.jpg

宝物を手に入れたような、いい気分でした。
Nさん、また誘ってくださいね。
[PR]
by bocce | 2008-02-25 10:09 | アメリカ生活